静岡理工科大学 研究室紹介
メディア情報/社会情報研究室
小栗勝也 教授
「マスコミが提供する情報の「中身」を分析」

 新聞、テレビなどのマスコミが報道する情報の内容を比較分析しています。政治、社会、人間など、文系的な分野の「情報」に関心がある方に最適の研究室の1つです。
 例えば大学のある袋井市に関する新聞記事を集め画像データベース(DB)として整理していますが、日本で唯一、当研究室のみが行っている仕事です。さらに、学生は各自の卒研テーマに即して各々が独自の(DB)を作成し、卒研の材料として利用しています。 新聞の山に囲まれた研究室で、これ程までに地味な作業と格闘し続けている学生は他に余りないと思います。多少の困難でも平気で乗り越えられるような骨太の「逞しい学生」を育てたいと念願しています。

画像
第22回土光杯全日本学生弁論大会で《日本一》になった研究室の学生・藤田稔君(中央、現・NTT西日本勤務)
略歴
1992年 慶大大学院法学研究科政治学専攻博士課程単位取得
1992年 静岡理工科大学 講師(理工学部)
2008年 静岡理工科大学 准教授(理工学部)
2017年 現職
閉じる