静岡理工科大学 研究室紹介
情報メディア設計研究室
定國伸吾 講師
「多様な情報技術つなぎ合わせ、新たなメディアを設計する。」

人とコンピュータの間での入出力は多様です。マウスやタッチスクリーンによる入力以外には、身体の動作を利用した入力(NUI)や、脳波を用いた入力(BMI)等があります。ディスプレイを通じた出力以外には、物理的な変化や触感による出力や、建築面に映像を投影する手法(プロジェクションマッピング)等があります。
与えたいメッセージや利便性に応じて、これらの入出力を組み合わせることで、新たな価値を提供することができます。このように考え、ユーザーインターフェイスの研究や、作品制作を進めています。

画像
研究例
略歴
1997年 岡山大学 工学部 電気電子工学科 卒業
2005年 名古屋大学大学院 人間情報学研究科 博士課程前期 修了
2007年 大同大学 情報デザイン学科 講師
2012年 名古屋大学大学院 情報科学研究科 博士課程後期 修了
2014年 広島国際学院大学 情報デザイン学科 講師
2016年 広島国際学院大学 情報デザイン学科 准教授
2017年 現職
閉じる