静岡理工科大学 研究室紹介
科学論 / 統計情報科学 研究室
榛葉豊 講師
「世界は驚愕にみちている」
情報を収集して意志決定に反映させるには、データに対しての統計学的分析や、自分の置かれている状況の価値判断まで含めた評価をしなくてはなりません。本研究室では、不確定な状況下での意志決定理論や、報道やネット上の言説のテキスト情報について、書誌学的または内容分析による分析などを、おもに科学技術政策、科学技術史、科学技術報道、科学技術と社会・宗教などの分野で行っています。対象とするテーマは、人間や会社のネットワーク、数理経済学、疑似科学問題、研究者の社会や評価などを始め、人文学の問題や自然科学まで多岐にわたります。
画像
研究室の様子
略歴
1983年 慶応義塾大学大学院工学研究科博士課程修了
1983年 慶応義塾大学研究員
1986年 慶応義塾大学非常勤講師
1991年 静岡理工科大学 講師(理工学部)
2008年 現職
閉じる