静岡理工科大学 研究室紹介
音響研究室
武岡成人 講師
「リアリティのある音を再現する」
 音は人間にとって非常に重要なコミュニケーションツールであり,また極めて身近かつ複雑な物理現象でもあります。通常のマイクロホンやスピーカは音を伝えますが音の方向も伝えているわけではありません。クリアな音で再生できるシステムは大分実現されていますが,まさしくその場から聞こえているように音を再現できるシステムはまだ難しい問題です。本研究室ではこのような問題に対して超音波スピーカや高速度カメラなど新しい手法により音を3次元情報として記録・再生することを追求しています。
576ch個別駆動型超音波スピーカ
576ch個別駆動型超音波スピーカ
略歴
 2002年 早稲田大学理工学部電気電子情報工学科 卒業
 2004年 早稲田大学国際情報通信研究科 修士課程 修了
 2006年 同 博士課程 修了
 2007年 株式会社ダイマジック 技術部
 2008年 早稲田大学理工学術院表現工学科 助手
 2011年 現職
閉じる