静岡理工科大学 研究室紹介
運動生理学研究室
富田寿人 教授
「スポーツを科学的に解明する」
私の研究室は、運動やトレーニングによってヒトの身体がどのように変化するのかを研究します。例えば、筋肉が太くなる,体脂肪が減少する,酸素の摂取量が増えるなど、いろいろな変化が起こります。その結果、競技成績の向上や健康の改善のために、どんな運動が有効なのかを知ることができます。また、コンピュータを駆使して様々なスポーツの動きの分析(動作解析)も行っています。これによって、技術的な上達度や上級者と初心者の動きの違いなどが明らかとなります。
画像
体力測定の様子
略歴
1982年 早稲田大学教育学部卒業
1985年 順天堂大学大学院体育学研究科修了
1987年 早稲田大学教育学部助手
1991年 静岡理工科大学 講師(理工学部)
1997年 静岡理工科大学 助教授(理工学部)
2008年 静岡理工科大学 准教授(総合情報学部)
2013年 現職
閉じる