静岡理工科大学 研究室紹介
言語学研究室
友次克子 教授
「言語を研究することは人間を研究すること」
コーパス(電子化された言語資料)を使った英語や日本語の分析、若者語・敬語・新しい造語など言語使用の実態調査を行っています。就職にはコミュニケーション力を活かしたいと希望する学生が多いです。
画像
品詞付き用例検索
略歴
1990年 同志社大学大学院文学研究科博士後期課程満期退学
1991年 静岡理工科大学 講師(理工学部)
2001年 静岡理工科大学 助教授(理工学部)
2008年 静岡理工科大学 准教授(理工学部)
2015年 現職
閉じる