CG 基礎:補足ページ



Paint.net - フリーの画像処理ソフト

http://www.getpaint.net/ より入手可能。
フリーソフトでありながら Photoshop のようなレイヤ機能を備える優れものの ペイント系ソフト。
各種プラグインにより機能拡張が可能。

クロマキープラグイン for Paint.net

クロマキーの説明の時に使った Paint.net のクロマキープラグインは、 このページ (Paint.net のプラグイン関係のフォーラム)よりダウンロードできます。

元となった論文は F. van den Bergh と V. Lalioti の "Software Chroma Keying in an Immersive Virtual Environment" だそうです。 この論文は http://www.makebelieve.gr/vl/Publications/SAICSIT99.pdf よりダウンロードできます。

クロマキー合成用のサンプル画像を挙げておきます。 テスト用として使って下さい(商用利用等はご遠慮下さい)。


Visual Studio C++ 2010 Express

C++ で CG プログラムを作成したい人は、こちらの Microsoft 社の Visual Studio Express の ページから開発環境がダウンロードできます: http://www.microsoft.com/japan/msdn/vstudio/express/
備考: 30 日以上使い続ける場合はユーザ登録(無料)が必要です。

PPM ファイルフォーマット - テキストファイルのイメージフォーマット

画像データをテキストファイルで記述する PPM ファイルフォーマットの説明ページ: PNM (画像フォーマット)- Wikipedia

Paint.net 用 PNM ファイルプラグイン

Paint.net で .ppm 等の PNM ファイルフォーマットを取扱い可能にするプラグインです。
こちらのページよりダウンロードできます: http://forums.getpaint.net/index.php?/topic/17202-pnm-file-type-plugin/
自分で作成したプログラムが .ppm ファイルを出力する場合等、活用すると良いでしょう。