ShapeElement クラス


ShapeElement クラスはシーンを記述する時に使用するクラスです。 ToyBox2012 では、ここで説明する以外のクラスも使われていますが、 それらに関しては「C# で学ぶ Ray Tracing」の方で 説明していきます。


ShapeElement クラス
// 親クラスの BasicShapeElement クラスは「C# で学ぶ Ray Tracing」の
// 方で説明していきます。
public class ShapeElement:BasicShapeElement {
	public BasicShapeElement(
		Shape inShape,	// 形状
		RGB inOs,		// 不透明度
		RGB inColor,	// 基本色
		float inKr,		// 反射係数
		float inKt,		// 透過係数
		float inAbsRefractiveIndex,	// 絶対屈折率
		Shader inSurfaceShader,		// シェーダ
		Light[] inLightArray,		// この形状を照らすライト

		// 影を落とす形状
		SceneElementList inSceneElementListForShadow,

		// 反射する形状(null なら inSceneElementListForShadow を使う)
		SceneElementList inSceneElementListForReflect=null,
							 
		// 透過後に作用する形状
		// (null なら inSceneElementListForShadow を使う)
		SceneElementList inSceneElementListForReflect=null
	);
}