本文へスキップ

2019年12月23日 -News-
タイトル背景

2019年最後のゼミ:

12月23日。授業日の月曜日としては2019年最後の日です。無論、工藤研究室の卒研ゼミも今日が2019年最後になります。本日は時間の都合上、質疑応答をカットすることになりました。
今回は、この機会に普段のゼミの流れをおさらいしていこうと思います。

全体連絡:

まずは工藤先生の全体への業務連絡から始まります。内容は「いついつまでに○○××を仕上げましょう」といった指示から卒アル写真撮影やコンパ等の打ち合わせなど、生活面や研究面をひっくるめた連絡事項です。本日は年明けの卒アル用の全体写真撮影と記念図書募金の集計のお話がありました。

個人プレゼン:

連絡事項が済んだ後は4年生各自で準備したプレゼンを行っていきます。基本的に山下→秋山→東谷→永本の順番で行っていきます。プレゼンするのは先週の進捗、今週の予定、発表用プレゼンの練習などです。各プレゼン終了後、他のメンバーからの質疑応答が行われます。

次回確認:
全員のプレゼンと質疑応答終了後、工藤先生が全員の次回までにやることの確認をし、議事録をまとめます。

これがゼミの流れです。

「2019年最後の」と書いた通り、年末です。皆さん良いお年を!


大学ロゴ