本文へスキップ

2020年1月23日 -News-
タイトル背景

研究成果物のお話

以前、卒業論文について紹介する記事を書きましたが、工藤研究室において研究の合格規定として作成することになるものは他にもあります。
2019 12/ 10 ◆卒業論文の構成@永本
それが卒業論文概要とプレゼン資料です。



今回はこの2つの作成物について紹介していきます。

プレゼン資料


2月に行われる卒業研究発表会にて使用するプレゼン資料です。研究発表会では1人につき発表10分、質疑応答5分の持ち時間を乗り切ることのできるものが要求されます。

卒業論文概要


卒業論文の内容をA4サイズに圧縮したものと認識してください。
画像は昨年度卒業の曽布川先輩の作成した概要書になります。
過去の先輩の概要一覧はコチラ
また、静岡理工科大学教育棟4階の図書室にも全ての卒業生の論文概要が置かれています。
この概要の提出期限は2月6日であり、現在作成中です。

この2つ+論文が完成することが工藤研究室での合格基準となっています。


大学ロゴ