静岡理工科大学 菅沼ホーム 本文目次

Python(索引)

 あ  い  う  え  お  か  き  く  け  こ
 さ  し  す  せ  そ  た  ち  つ  て  と
 な  に  ぬ  ね  の  は  ひ  ふ  へ  ほ
 ま  み  む  め  も  や     ゆ     よ
 ら  り  る  れ  ろ  わ           記号
 A  B  C  D  E  F  G  H  I  J  K  L  M
 N  O  P  Q  R  S  T  U  V  W  X  Y  Z

浅いコピー : 変更可能シーケンスに固有の演算
浅いコピー : 集合型( set )
浅いコピー : マッピング型(辞書型)
浅いコピー : 入出力と文(代入文)
浅いコピー : 特殊なデータ型(浅いコピーと深いコピー)
アドレス : 配列とその拡張

位置指定引数 : 関数(引数とデフォルト)
位置指定引数 : 関数(可変個の引数)
一様分布 : 疑似乱数
一様分布 : プログラム例(確率と統計)
イテラブル : 変更不可能なシーケンス(文字列型)
イテラブル : 変更不可能なシーケンス(タプル型)
イテラブル : 変更不可能なシーケンス(bytes 型)
イテラブル : 変更可能シーケンスに固有の演算
イテラブル : 変更可能なシーケンス(リスト型)
イテラブル : 変更可能なシーケンス(bytearray 型)
イテラブル : 集合型( set )
イテラブル : マッピング型(辞書型)
イテラブル : 入出力と文(for 文)
イテラブル : ジェネレータ関数
イテレータ : ジェネレータ関数
遺伝的アルゴリズム : プログラム例(最適化)
イミュータブル
因子分析 : プログラム例(多変量解析)
インスタンス変数 : クラス(クラスの定義)
インスタンスメソッド : クラス(インスタントメソッド,クラスメソッド,スタティックメソッド)

エスケープシーケンス : リテラル(エスケープシーケンス)
エスケープシーケンス : リテラル(文字列およびバイト列リテラル)
演算子
円周率 : 数学関数
円周率 : 複素数のための数学関数

黄金分割法 : プログラム例(最適化)

χ2分布 : プログラム例(確率と統計)
階乗 : 数学関数
ガウスの消去法(逆行列) : プログラム例(数値計算)
ガウス分布 : 疑似乱数
確率分布 : プログラム例(確率と統計)
関数 : Python の実行(ファイルの利用)
関数 : 関数(引数とデフォルト)
関数 : 関数(引数の型(リスト))
関数 : 関数(引数の型(関数))
関数 : 関数(再帰呼び出し)
関数 : 関数(可変個の引数)
関数 : 関数(ローカル変数とグローバル変数)
関数 : ジェネレータ関数
ガンマ関数 : 数学関数
ガンマ関数 : プログラム例(確率と統計)
ガンマ分布 : 疑似乱数

キー : マッピング型(辞書型)
キーワード : 識別子(名前)
キーワード引数 : 関数(可変個の引数)
疑似乱数 : 疑似乱数
基底クラス : クラス(継承)
逆行列(ガウスの消去法) : プログラム例(数値計算)
逆三角関数 : 数学関数
逆三角関数 : 複素数のための数学関数
逆双曲線関数 : 数学関数
逆双曲線関数 : 複素数のための数学関数
ndarray.キャスト : NumPy(配列の参照と変更)
共役勾配法 : プログラム例(最適化)
競合学習 : プログラム例(ニューラルネットワーク)
行列 : NumPy(配列における演算)
行列 : NumPy(list,array,NumPy,及び,C/C++ の比較)
行列の固有値(フレーム法) : プログラム例(数値計算)
行列の固有値・固有ベクトル(べき乗法) : プログラム例(数値計算)
行列の固有値・固有ベクトル(ヤコビ法) : プログラム例(数値計算)
虚数リテラル : リテラル(数値リテラル)

組み込み関数 : 組み込み関数
クラス : クラス(クラスの定義)
クラス : クラス(初期化)
クラス : クラス(継承)
クラス : クラス(インスタントメソッド,クラスメソッド,スタティックメソッド)
クラスタ分析 : プログラム例(多変量解析)
クラス変数 : クラス(クラスの定義)
クラスメソッド : クラス(インスタントメソッド,クラスメソッド,スタティックメソッド)
グローバル変数 : Python の実行(ファイルの利用)
グローバル変数 : 関数(ローカル変数とグローバル変数)

継承 : クラス(継承)
検索 : NumPy(配列内の検索)

誤差関数 : 数学関数
コメント : プログラム構造(コメント)
固有値(フレーム法) : プログラム例(数値計算)
固有値(べき乗法) : プログラム例(数値計算)
固有値(ヤコビ法) : プログラム例(数値計算)
固有ベクトル(べき乗法) : プログラム例(数値計算)
固有ベクトル(ヤコビ法) : プログラム例(数値計算)

最急降下法 : プログラム例(最適化)
再帰呼び出し : 関数(再帰呼び出し)
最小二乗法 : プログラム例(多変量解析)
最大公約数 : 数学関数
最適化(遺伝的アルゴリズム) : プログラム例(最適化)
最適化(黄金分割法) : プログラム例(最適化)
最適化(共役勾配法) : プログラム例(最適化)
最適化(最急降下法) : プログラム例(最適化)
最適化(準ニュートン法) : プログラム例(最適化)
最適化(シンプレックス法) : プログラム例(最適化)
最適化(線形計画法) : プログラム例(最適化)
最適化(多項式近似法) : プログラム例(最適化)
最適化(逐次改善法) : プログラム例(最適化)
最適化(動的計画法) : プログラム例(最適化)
最適化(ニュートン法) : プログラム例(最適化)
最適化(分割法) : プログラム例(最適化)
最頻値 : 数理統計関数
削除 : 入出力と文(del 文)
三角関数 : 数学関数
三角関数 : 複素数のための数学関数

シーケンス型
時間 : 特殊なデータ型(日付と時間)
識別子 : 識別子(名前)
字下げ : Python の実行(対話モード)
字下げ : プログラム構造(行構造)
辞書型 : マッピング型(辞書型)
辞書型 : 関数(可変個の引数)
指数関数 : 数学関数
指数関数 : 複素数のための数学関数
指数分布 : 疑似乱数
指数分布 : プログラム例(確率と統計)
自然対数の底 : 数学関数
自然対数の底 : 複素数のための数学関数
重回帰分析 : プログラム例(多変量解析)
集合型 : 集合型( set )
主成分分析 : プログラム例(多変量解析)
巡回セールスマン問題(遺伝的アルゴリズム) : プログラム例(最適化)
巡回セールスマン問題(逐次改善法) : プログラム例(最適化)
巡回セールスマン問題(分割法) : プログラム例(最適化)
準ニュートン法 : プログラム例(最適化)
ジェネレータ : ジェネレータ関数
ジェネレータ関数 : ジェネレータ関数
ジェネレータ式 : ジェネレータ関数
初期化 : クラス(初期化)
初期値 : 特殊なデータ型(数値配列)
書式化 : 入出力と文(標準入出力)
シンプソン則(数値積分) : プログラム例(数値計算)
シンプレックス法 : プログラム例(最適化)

数学関数 : 数学関数
数値積分(台形則) : プログラム例(数値計算)
数値積分(シンプソン則) : プログラム例(数値計算)
数値配列 : 特殊なデータ型(数値配列)
数値リテラル : リテラル(数値リテラル)
数理統計関数 : 数理統計関数
スクリプト(コマンドの集まり) : Python の実行(ファイルの利用)
スタティックメソッド : クラス(インスタントメソッド,クラスメソッド,スタティックメソッド)
スプライン補間(補間法) : プログラム例(数値計算)
スライス : シーケンス型(要素の参照)
ndarray.スライス : NumPy(配列の参照と変更)

正規分布 : 疑似乱数
正規分布 : プログラム例(確率と統計)
正準相関分析 : プログラム例(多変量解析)
整数リテラル : リテラル(数値リテラル)
セカント法(非線形方程式) : プログラム例(数値計算)
線形計画法 : プログラム例(最適化)

双曲線関数 : 数学関数
双曲線関数 : 複素数のための数学関数
相補誤差関数 : 数学関数
添え字 : シーケンス型(要素の参照)
ndarray.添え字 : NumPy(配列の参照と変更)

台形則(数値積分) : プログラム例(数値計算)
対数関数 : 数学関数
対数関数 : 複素数のための数学関数
対数正規分布 : 疑似乱数
代数方程式の解(ベアストウ法) : プログラム例(数値計算)
代入文 : 入出力と文(代入文)
タイプコード : 特殊なデータ型(数値配列)
多項式近似法 : プログラム例(最適化)
多重継承 : クラス(継承)
タプル型 : 変更不可能なシーケンス(タプル型)
タプル型 : 関数(可変個の引数)
多変量解析(因子分析) : プログラム例(多変量解析)
多変量解析(クラスタ分析) : プログラム例(多変量解析)
多変量解析(最小二乗法) : プログラム例(多変量解析)
多変量解析(重回帰分析) : プログラム例(多変量解析)
多変量解析(主成分分析) : プログラム例(多変量解析)
多変量解析(正準相関分析) : プログラム例(多変量解析)
多変量解析(分散分析) : プログラム例(多変量解析)
単項演算子 : リテラル(数値リテラル)

逐次改善法 : プログラム例(最適化)
中央値 : 数理統計関数

データ型 : 特殊なデータ型(数値配列)
デフォルト引数 : 関数(引数とデフォルト)
天井関数 : 数学関数

動的計画法 : プログラム例(最適化)
ドキュメンテーション文字列 : 関数(引数とデフォルト)
ドキュメンテーション文字列 : クラス(クラスの定義)

内包表記 : 変更可能なシーケンス(リスト型)
内積 : NumPy(配列における演算)

二項分布 : プログラム例(確率と統計)
二分法 : 特殊なデータ型(二分法アルゴリズム)
二分法(非線形方程式) : プログラム例(数値計算)
ニュートン法 : プログラム例(最適化)
ニュートン法(非線形方程式) : プログラム例(数値計算)
ニューラルネットワーク(競合学習) : プログラム例(ニューラルネットワーク)
ニューラルネットワーク(パーセプトロン) : プログラム例(ニューラルネットワーク)
ニューラルネットワーク(バックプロパゲーション) : プログラム例(ニューラルネットワーク)
ニューラルネットワーク(Hopfield ネットワーク) : プログラム例(ニューラルネットワーク)
ニューラルネットワーク(Winner-Take-All) : プログラム例(ニューラルネットワーク)

パーセプトロン : プログラム例(ニューラルネットワーク)
パーセンタイル : 数理統計関数
排他的論理和(ビット毎) : 演算子と式(ビット単位の演算)
バイト列リテラル : リテラル(文字列およびバイト列リテラル)
配列 : 配列とその拡張
配列 : 特殊なデータ型(数値配列)
配列 : NumPy
配列 : NumPy(list,array,NumPy,及び,C/C++ の比較)
派生クラス : クラス(継承)
バックプロパゲーション : プログラム例(ニューラルネットワーク)
ハッシュ可能 : 集合型( set )
パレート分布 : 疑似乱数

比較 : NumPy(list,array,NumPy,及び,C/C++ の比較)
比較演算子 : 演算子と式(比較と論理演算)
引数 : 関数(引数とデフォルト)
非線形計画法 : プログラム例(最適化)
非線形方程式(セカント法) : プログラム例(数値計算)
非線形方程式(二分法) : プログラム例(数値計算)
非線形方程式(ニュートン法) : プログラム例(数値計算)
日付 : 特殊なデータ型(日付と時間)
否定 : 演算子と式(比較と論理演算)
微分方程式(ルンゲ・クッタ法) : プログラム例(数値計算)
標準出力 : 入出力と文(標準入出力)
標準入力 : 入出力と文(標準入出力)
標準偏差 : 数理統計関数

ブール型 : リテラル(数値リテラル)
ファイルオブジェクト : 入出力と文(ファイル入出力)
ファイル入出力 : 入出力と文(ファイル入出力)
ファイル入出力 : NumPy(配列に対するファイル入出力)
ファジイ推論 : プログラム例(その他)
フォン・ミーゼス分布 : 疑似乱数
深いコピー : 変更可能シーケンスに固有の演算
深いコピー : 入出力と文(代入文)
深いコピー : 特殊なデータ型(浅いコピーと深いコピー)
深いコピー : NumPy(配列の生成)
複数同時の代入 : 入出力と文(代入文)
複素数 : リテラル(数値リテラル)
複素数のための数学関数 : 複素数のための数学関数
浮動小数点数リテラル : リテラル(数値リテラル)
フレーム法(行列の固有値) : プログラム例(数値計算)
分割法 : プログラム例(最適化)
分散 : 数理統計関数
分散分析 : プログラム例(多変量解析)
分子 : 有理数
分数 : 有理数
分母 : 有理数

ベータ分布 : 疑似乱数
ベアストウ法(実係数代数方程式の解) : プログラム例(数値計算)
平均 : 数理統計関数
べき乗 : 演算子と式(数値演算)
べき乗法(最大固有値と固有ベクトル) : プログラム例(数値計算)
ベクトル : NumPy(配列における演算)
ベジエ曲線(補間法) : プログラム例(数値計算)
ndarray.変更 : NumPy(配列の参照と変更)
変数 : 変数

ボード線図 : プログラム例(その他)
ポアソン分布 : プログラム例(確率と統計)
ポインタ : 配列とその拡張
補間法(スプライン補間) : プログラム例(数値計算)
補間法(ベジエ曲線) : プログラム例(数値計算)
補間法(ラグランジュ補間) : プログラム例(数値計算)

待ち行列(簡単な例) : プログラム例(待ち行列)
待ち行列(複雑な例) : プログラム例(待ち行列)
マッピング型 : マッピング型(辞書型)

ミュータブル

文字コード : プログラム構造(コメント)
モジュール(Python の定義や文が入ったファイル) : Python の実行(ファイルの利用)
文字列型 : 変更不可能なシーケンス(文字列型)
文字列リテラル : リテラル(文字列およびバイト列リテラル)
文字列リテラル : 変更不可能なシーケンス(bytes 型)

ヤコビ法(実対称行列の固有値・固有ベクトル) : プログラム例(数値計算)

有理数 : 有理数
床関数 : 数学関数
ユニバーサル関数 : NumPy
ユニバーサル関数 : NumPy(配列における演算)

予約語 : 識別子(名前)

ラグランジュ補間(補間法) : プログラム例(数値計算)

リテラル
リスト型 : 変更可能なシーケンス(リスト型)
リスト型 : 入出力と文(代入文)
リスト型 : 関数(引数とデフォルト)
リスト型 : 関数(引数の型(リスト))
リスト型 : 特殊なデータ型(二分法アルゴリズム)
リスト型 : NumPy(list,array,NumPy,及び,C/C++ の比較)

ルンゲ・クッタ法(微分方程式) : プログラム例(数値計算)

例外処理 : 入出力と文(try 文)
連立線形方程式(ガウスの消去法) : プログラム例(数値計算)

ローカル変数 : 関数(ローカル変数とグローバル変数)
論理演算子 : 演算子と式(比較と論理演算)
論理積 : 演算子と式(比較と論理演算)
論理積(ビット毎) : 演算子と式(ビット単位の演算)
論理和 : 演算子と式(比較と論理演算)
論理和(ビット毎) : 演算子と式(ビット単位の演算)

ワイブル分布 : 疑似乱数

記号

3 連引用符 : プログラム構造(コメント)
\(継続行) : プログラム構造(行構造)
:(if 文) : 入出力と文(if 文)
:(while 文) : 入出力と文(while 文)
:(for 文) : 入出力と文(for 文)
:(with 文) : 入出力と文(with 文)
:(try 文) : 入出力と文(try 文)
:(関数) : 関数(引数とデフォルト)
<(比較演算子) : 演算子と式(比較と論理演算)
<(真部分集合) : 集合型( set )
<<(左にビットシフト) : 演算子と式(ビット単位の演算)
<=(比較演算子) : 演算子と式(比較と論理演算)
<=(部分集合) : 集合型( set )
>(比較演算子) : 演算子と式(比較と論理演算)
>(真部分集合) : 集合型( set )
>>(右にビットシフト) : 演算子と式(ビット単位の演算)
>>>(コマンドプロンプト) : Python の実行(対話モード)
>=(比較演算子) : 演算子と式(比較と論理演算)
>=(部分集合) : 集合型( set )
&(ビットごとの論理積) : 演算子と式(ビット単位の演算)
&(積集合,共通集合) : 集合型( set )
|(ビットごとの論理和) : 演算子と式(ビット単位の演算)
|(和集合) : 集合型( set )
^(ビットごとの排他的論理和) : 演算子と式(ビット単位の演算)
^(集合のいずれか一方だけに含まれる要素) : 集合型( set )
~(1 の補数) : 演算子と式(ビット単位の演算)
==(比較演算子) : 演算子と式(比較と論理演算)
!=(比較演算子) : 演算子と式(比較と論理演算)
...(コマンドプロンプト,継続行) : Python の実行(対話モード)
_(直前の計算結果) : Python の実行(対話モード)
_*(importされない) : 識別子(名前)
__*(クラスのプライベートな名前) : 識別子(名前)
__*__(システムで定義された名前) : 識別子(名前)
__doc__(関数の説明) : 関数(引数とデフォルト)
__doc__(クラスの説明) : クラス(クラスの定義)
__init__(クラスの初期化) : クラス(初期化)
__name__(モジュール名) : Python の実行(ファイルの利用)
#(行末までのコメント) : プログラム構造(コメント)
',""(文字列) : リテラル(文字列およびバイト列リテラル)
',""(文字列) : 変更不可能なシーケンス(文字列型)
'''(複数行のコメント) : プログラム構造(コメント)
'''(複数行の文字列) : リテラル(文字列およびバイト列リテラル)
'''(複数行の文字列) : 変更不可能なシーケンス(文字列型)
"""(複数行のコメント) : プログラム構造(コメント)
"""(複数行の文字列) : リテラル(文字列およびバイト列リテラル)
"""(複数行の文字列) : 変更不可能なシーケンス(文字列型)
+(加算,結合) : 演算子と式(数値演算)
+(文字列の結合) : リテラル(文字列およびバイト列リテラル)
+(シーケンス型の結合) : シーケンス型に共通の演算
-(単項演算子,負の値) : リテラル(数値リテラル)
-(減算) : 演算子と式(数値演算)
-(集合に含まれる要素を除く) : 集合型( set )
*(乗算,繰り返し) : 演算子と式(数値演算)
*(文字列の反復) : リテラル(文字列およびバイト列リテラル)
*(シーケンス型の反復) : シーケンス型に共通の演算
*(可変個の引数) : 関数(可変個の引数)
*=(反復) : 変更可能シーケンスに固有の演算
**(べき乗) : 演算子と式(数値演算)
**(可変個のキーワード引数) : 関数(可変個の引数)
/(除算) : 演算子と式(数値演算)
//(除算,切り捨て) : 演算子と式(数値演算)
%(余り) : 演算子と式(数値演算)
=(代入) : 入出力と文(代入文)
^z(Pythonインタプリータの終了) : Python の実行(対話モード)
{ }(辞書型) : マッピング型(辞書型)
[ ](リスト型) : 変更可能なシーケンス(リスト型)
, (タプル) : 変更不可能なシーケンス(タプル型)
( )(タプル) : 変更不可能なシーケンス(タプル型)
@classmethod(クラスメソッド) : クラス(インスタントメソッド,クラスメソッド,スタティックメソッド)
@staticmethod(スタティックメソッド) : クラス(インスタントメソッド,クラスメソッド,スタティックメソッド)

----- AB -----

abs(x) x の絶対値 : 組み込み関数

----- AC -----

math.acos(x) x の逆余弦 : 数学関数
cmath.acos(x) x の逆余弦 : 複素数のための数学関数
math.acosh(x) x の逆双曲線余弦 : 数学関数
cmath.acosh(x) x の逆双曲線余弦 : 複素数のための数学関数

----- AD -----

set.add(x) 要素 x を追加 : 集合型( set )

----- AL -----

all(iterable) すべての要素が真か? : 組み込み関数

----- AN -----

and 論理積 : 演算子と式(比較と論理演算)
any(iterable) いずれかの要素が真か? : 組み込み関数

----- AP -----

s.append(x) 要素の追加 : 変更可能シーケンスに固有の演算
array.append(x) 要素の追加 : 特殊なデータ型(数値配列)

----- AR -----

numpy.arange(...) 配列の生成 : NumPy(配列の生成)
ndarray.argmax(...) 最大要素 : NumPy(配列内の検索)
numpy.argmax(...) 最大要素 : NumPy(配列内の検索)
ndarray.argmin(...) 最小要素 : NumPy(配列内の検索)
numpy.argmin(...) 最小要素 : NumPy(配列内の検索)
sys.argv main 関数の引数 : 関数(引数とデフォルト)
array オブジェクト : 特殊なデータ型(数値配列)
array オブジェクト : NumPy(配列の生成)
array オブジェクト : NumPy(list,array,NumPy,及び,C/C++ の比較)
class array.array(...) array オブジェクトの生成 : 特殊なデータ型(数値配列)
numpy.array(...) 配列の生成 : 入出力と文(ファイル入出力)
numpy.array(...) 配列の生成 : NumPy(配列の生成)

----- AS -----

as モジュールの取り込み : 入出力と文(import 文)
as with 文 : 入出力と文(with 文)
float.as_integer_ratio() 分数 : 演算子と式(数値演算)
math.asin(x) x の逆正弦 : 数学関数
cmath.asin(x) x の逆正弦 : 複素数のための数学関数
math.asinh(x) x の逆双曲線正弦 : 数学関数
cmath.asinh(x) x の逆双曲線正弦 : 複素数のための数学関数
ndarray.astype(...) 型の変更 : NumPy(配列の参照と変更)

----- AT -----

math.atan(x) x の逆正接 : 数学関数
math.atan2(y, x) y / x の逆正接 : 数学関数
cmath.atan(x) x の逆正接 : 複素数のための数学関数
math.atanh(x) x の逆双曲線正接 : 数学関数
cmath.atanh(x) x の逆双曲線正接 : 複素数のための数学関数

----- BE -----

random.betavariate(alpha, beta) ベータ分布乱数 : 疑似乱数

----- BI -----

bin(x) 2 進数文字列 : 組み込み関数
bisect.bisect(...) 挿入できる点 : 特殊なデータ型(二分法アルゴリズム)
bisect.bisect_left(...) 挿入できる点 : 特殊なデータ型(二分法アルゴリズム)
bisect.bisect_right(...) 挿入できる点 : 特殊なデータ型(二分法アルゴリズム)
int.bit_length() 必要なビット数 : 演算子と式(数値演算)

----- BO -----

bode(ボード線図) : プログラム例(その他)
class bool([x]) x は真? : 組み込み関数

----- BR -----

break 文 while 文 : 入出力と文(while 文)
break 文 for 文 : 入出力と文(for 文)

----- BY -----

bytearray 型 : 変更可能なシーケンス(bytearray 型)
class bytearray(...) bytearray オブジェクトの生成 : 変更可能なシーケンス(bytearray 型)
class bytearray(...) bytearray オブジェクトの生成 : 組み込み関数
bytes 型 : 変更不可能なシーケンス(bytes 型)
bytes 型リテラル : リテラル(文字列およびバイト列リテラル)
class bytes(...) bytes オブジェクトの生成 : 変更不可能なシーケンス(bytes 型)
class bytes(...) bytes オブジェクトの生成 : 組み込み関数

C/C++ : NumPy(list,array,NumPy,及び,C/C++ の比較)

----- CA -----

str.capitalize() 最初の文字を大文字 : 変更不可能なシーケンス(文字列型)
bytes.capitalize() 最初の文字を大文字 : 変更不可能なシーケンス(bytes 型)
bytearray.capitalize() 最初の文字を大文字 : 変更可能なシーケンス(bytearray 型)

----- CE -----

math.ceil(x) 天井関数 : 数学関数
str.center(...) 中央揃い : 変更不可能なシーケンス(文字列型)
bytes.center(...) 中央揃い : 変更不可能なシーケンス(bytes 型)
bytearray.center(...) 中央揃い : 変更可能なシーケンス(bytearray 型)

----- CH -----

random.choice(seq) ランダムに要素を選択 : 疑似乱数
chr(i) 整数 i である文字 : 組み込み関数

----- CL -----

class クラスの定義 : クラス(クラスの定義)
s.clear() 全要素の削除 : 変更可能シーケンスに固有の演算
set.clear() 全要素の削除 : 集合型( set )
dic.clear() 全項目を削除 : マッピング型(辞書型)
f.close() ファイルオブジェクト f を閉じる : 入出力と文(ファイル入出力)
f.closed f が閉じられているか? : 入出力と文(ファイル入出力)

----- CM -----

cmath モジュール : 複素数のための数学関数

----- CO -----

classmethod datetime.combine(...) date と time の結合 : 特殊なデータ型(日付と時間)
class complex(...) 複素数の生成 : リテラル(数値リテラル)
class complex(...) 複素数の生成 : 組み込み関数
complex.conjugate() 共役複素数 : 演算子と式(数値演算)
continue 文 while 文 : 入出力と文(while 文)
continue 文 for 文 : 入出力と文(for 文)
copy モジュール : 変更可能シーケンスに固有の演算
copy モジュール : 入出力と文(代入文)
copy モジュール : 特殊なデータ型(浅いコピーと深いコピー)
s.copy() 浅いコピー : 変更可能シーケンスに固有の演算
s.copy() 浅いコピー : 入出力と文(代入文)
set.copy() 浅いコピー : 集合型( set )
dic.copy() 浅いコピー : マッピング型(辞書型)
copy.copy(s) s の浅いコピー : 入出力と文(代入文)
copy.copy(s) s の浅いコピー : 特殊なデータ型(浅いコピーと深いコピー)
ndarray.copy(order='C') 深いコピー : NumPy(配列の生成)
math.copysign(x, y) 符号のコピー : 数学関数
math.cos(x) x ラジアンの余弦 : 数学関数
cmath.cos(x) x ラジアンの余弦 : 複素数のための数学関数
math.cosh(x) x の双曲線余弦 : 数学関数
cmath.cosh(x) x の双曲線余弦 : 複素数のための数学関数
s.count(x) 出現回数 : シーケンス型に共通の演算
str.count(...) 出現回数 : 変更不可能なシーケンス(文字列型)
bytes.count(...) 出現回数 : 変更不可能なシーケンス(bytes 型)
bytearray.count(...) 出現回数 : 変更可能なシーケンス(bytearray 型)
array.count(x) 要素の出現回数 : 特殊なデータ型(数値配列)

----- DA -----

date オブジェクト : 特殊なデータ型(日付と時間)
datetime.date() datetime と同じ年,月,日の date : 特殊なデータ型(日付と時間)
class datetime.date(...) date オブジェクトの生成 : 特殊なデータ型(日付と時間)
datetime オブジェクト : 特殊なデータ型(日付と時間)
class datetime.datetime(...) datetime オブジェクトの生成 : 特殊なデータ型(日付と時間)

----- DE -----

bytes.decode(...) 文字列に変換 : 変更不可能なシーケンス(bytes 型)
bytearray.decode(...) 文字列に変換 : 変更可能なシーケンス(bytearray 型)
copy.deepcopy(s) s の深いコピー : 変更可能シーケンスに固有の演算
copy.deepcopy(s) s の深いコピー : 入出力と文(代入文)
copy.deepcopy(s) s の深いコピー : 特殊なデータ型(浅いコピーと深いコピー)
def 関数の定義 : Python の実行(ファイルの利用)
def 関数の定義 : 関数(引数とデフォルト)
math.degrees(x) ラジアンから度に変換 : 数学関数
del 要素の削除 : 変更可能シーケンスに固有の演算
del 項目の削除 : マッピング型(辞書型)
del 文 オブジェクトの削除 : 入出力と文(del 文)
fractions.denominator 既約分数で表したときの分母 : 有理数

----- DI -----

numpy.diag(...) 対角要素からなる配列 : NumPy(配列の生成)
class dict(...) 辞書オブジェクトの生成 : マッピング型(辞書型)
class dict(...) 辞書オブジェクトの生成 : 組み込み関数
dictionary : マッピング型(辞書型)
set.difference(...) 全てに含まれない要素を持つ集合 : 集合型( set )
set.difference_update(...) 全てに含まれない要素を持つ集合で更新 : 集合型( set )
set.discard(x) 要素 x を削除 : 集合型( set )
divmod(...) 商とあまり : 組み込み関数

----- DP -----

DP(Dynamic Programming) : プログラム例(最適化)

----- DT -----

numpy.dtype データの型 : NumPy(配列の生成)

math.e 自然対数の底 : 数学関数
cmath.e 自然対数の底 : 複素数のための数学関数

----- EL -----

elif if 文 : 入出力と文(if 文)
else if 文 : 入出力と文(if 文)
else while 文 : 入出力と文(while 文)
else for 文 : 入出力と文(for 文)

----- EM -----

numpy.empty(...) 値が不定である配列 : NumPy(配列の生成)
numpy.empty_like(...) 既存の配列すべての要素を不定にした配列 : NumPy(配列の生成)

----- EN -----

str.endswith(...) 指定された suffix で終わる? : 変更不可能なシーケンス(文字列型)
bytes.endswith(...) 指定された suffix で終わる? : 変更不可能なシーケンス(bytes 型)
bytearray.endswith(...) 指定された suffix で終わる? : 変更可能なシーケンス(bytearray 型)

----- ER -----

math.erf(x) x に対する誤差関数の値 : 数学関数
math.erfc(x) x に対する相補誤差関数の値 : 数学関数

----- EV -----

eval(...) 式の評価 : 組み込み関数

----- EX -----

exec(...) 文の実行 : 組み込み関数
except try 文 : 入出力と文(try 文)
math.exp(x) 指数関数 : 数学関数
cmath.exp(x) 指数関数 : 複素数のための数学関数
str.expandtabs(tabsize=8) タブをスペース : 変更不可能なシーケンス(文字列型)
bytes.expandtabs(tabsize=8) タブをスペース : 変更不可能なシーケンス(bytes 型)
bytearray.expandtabs(tabsize=8) タブをスペース : 変更可能なシーケンス(bytearray 型)
math.expm1(x) e**x - 1 : 数学関数
random.expovariate(lambda) 指数分布乱数 : 疑似乱数
s.extend(t) s を t の内容で拡張 : 変更可能シーケンスに固有の演算
array.extend(iterable) array の拡張 : 特殊なデータ型(数値配列)

----- EY -----

numpy.eye(...) 単位行列風 : NumPy(配列の生成)

f 分布 : プログラム例(確率と統計)

----- FA -----

math.fabs(x) x の絶対値 : 数学関数
math.factorial(x) x の階乗 : 数学関数
False : リテラル(数値リテラル)
False : 偽

----- FI -----

file IO : 入出力と文(ファイル入出力)
file IO : NumPy(配列に対するファイル入出力)
filter() イテレータの構築 : 組み込み関数
str.find(...) 文字列の検索 : 変更不可能なシーケンス(文字列型)
bytes.find(...) 文字列の検索 : 変更不可能なシーケンス(bytes 型)
bytearray.find(...) 文字列の検索 : 変更可能なシーケンス(bytearray 型)

----- FL -----

ndarray.flatten(order='C') 1 次元配列に変換 : NumPy(配列の参照と変更)
class float([x]) 浮動小数点数への変換 : 入出力と文(標準入出力)
class float([x]) 浮動小数点数への変換 : 組み込み関数
floating point number : リテラル(数値リテラル)
math.floor(x) 床関数 : 数学関数

----- FM -----

math.fmod(x, y) x を y で割った余り : 数学関数

----- FO -----

for 文 : 入出力と文(for 文)
str.format(...) 文字列の書式化 : 入出力と文(標準入出力)
str.format(...) 文字列の書式化 : 変更不可能なシーケンス(文字列型)

----- FR -----

fractions モジュール : 有理数
class fractions.Fraction(...) fraction オブジェクトの生成 : 有理数
math.frexp(x) x の仮数と指数 : 数学関数
from モジュールの取り込み : Python の実行(ファイルの利用)
from モジュールの取り込み : 入出力と文(import 文)
classmethod int.from_bytes(...) バイト列の整数表現 : 演算子と式(数値演算)
Fraction.from_decimal(dec) fraction オブジェクトの生成 : 有理数
Fraction.from_float(flt) fraction オブジェクトの生成 : 有理数
array.frombytes(s) bytes 型 s から要素を追加 : 特殊なデータ型(数値配列)
array.fromfile(f, n) ファイルから要素を追加 : 特殊なデータ型(数値配列)
classmethod float.fromhex(s) s で表される浮動小数点数 : 演算子と式(数値演算)
classmethod bytes.fromhex(string) bytes に変換 : 変更不可能なシーケンス(bytes 型)
classmethod bytearray.fromhex(string) bytearray に変換 : 変更可能なシーケンス(bytearray 型)
classmethod fromkeys(...) 新しい辞書を作成 : マッピング型(辞書型)
array.fromlist(list) リストから要素を追加 : 特殊なデータ型(数値配列)
classmethod date.fromordinal(ordinal) 序数に対応する日付 : 特殊なデータ型(日付と時間)
classmethod datetime.fromordinal(ordinal) 序数に対応する日付 : 特殊なデータ型(日付と時間)
frozenset 型 : 集合型( set )
class frozenset([iterable]) frozenset オブジェクトの生成 : 集合型( set )
class frozenset([iterable]) frozenset オブジェクトの生成 : 組み込み関数

----- FS -----

math.fsum(iterable) 和 : 数学関数

----- FU -----

fuzzy(ファジイ推論) : プログラム例(その他)

----- GA -----

GA(Genetic Algorithm) : プログラム例(最適化)
math.gamma(x) ガンマ関数の値 : 数学関数
random.gammavariate(alpha, beta) ガンマ分布乱数 : 疑似乱数
random.gauss(mu, sigma) ガウス分布(正規分布)乱数 : 疑似乱数

----- GC -----

math.gcd(a, b) 最大公約数 : 数学関数

----- GE -----

dic.get(...) key に対する値 : マッピング型(辞書型)
random.getrandbits(k) 整数乱数の生成 : 疑似乱数
random.getstate() 乱数生成器の状態を記憶 : 疑似乱数

----- GL -----

global グローバル変数の宣言 : 関数(ローカル変数とグローバル変数)
globals() グローバルシンボルテーブルを表す辞書 : 組み込み関数

----- HA -----

hasattr(...) 属性名の一つ? : 組み込み関数

----- HE -----

float.hex() 浮動小数点数の 16 進文字列表現 : 演算子と式(数値演算)
bytes.hex() 16 進表記に変換 : 変更不可能なシーケンス(bytes 型)
bytearray.hex() 16 進表記に変換 : 変更可能なシーケンス(bytearray 型)
hex(x) 整数 x を 16 進数文字列に変換 : 組み込み関数

----- HO -----

Hopfield ネットワーク : プログラム例(ニューラルネットワーク)

----- HY -----

math.hypot(x, y) 原点までの距離 : 数学関数

----- ID -----

numpy.identity(...) 単位行列 : NumPy(配列の生成)

----- IF -----

if 文 : 入出力と文(if 文)

----- IM -----

complex.imag 複素数の虚部 : 演算子と式(数値演算)
imaginary number : リテラル(数値リテラル)
import 文 モジュールの取り込み : Python の実行(ファイルの利用)
import 文 モジュールの取り込み : 入出力と文(import 文)

----- IN -----

in 包含関係 : シーケンス型に共通の演算
in 包含関係 : 集合型( set )
in 包含関係 : マッピング型(辞書型)
in for 文 : 入出力と文(for 文)
s.index(...) 検索 : シーケンス型に共通の演算
str.index(...) 検索 : 変更不可能なシーケンス(文字列型)
bytes.index(...) 検索 : 変更不可能なシーケンス(bytes 型)
bytearray.index(...) 検索 : 変更可能なシーケンス(bytearray 型)
array.index(x) 要素の探索 : 特殊なデータ型(数値配列)
math.inf 浮動小数の正の無限大 : 数学関数
initializer 初期値 : 特殊なデータ型(数値配列)
input([prompt]) 標準入力から 1 行読み込み : 入出力と文(標準入出力)
input([prompt]) 標準入力から 1 行読み込み : 組み込み関数
s.insert(...) 要素の挿入 : 変更可能シーケンスに固有の演算
array.insert(i, x) 要素の挿入 : 特殊なデータ型(数値配列)
bisect.insort(...) 挿入 : 特殊なデータ型(二分法アルゴリズム)
bisect.insort_left(...) 挿入 : 特殊なデータ型(二分法アルゴリズム)
bisect.insort_right(...) 挿入 : 特殊なデータ型(二分法アルゴリズム)
class int(...) 整数への変換 : 入出力と文(標準入出力)
class int(...) 整数への変換 : 組み込み関数
integer : リテラル(数値リテラル)
set.intersection(...) 積集合 : 集合型( set )
set.intersection_update(...) 積集合で更新 : 集合型( set )

----- IS -----

is 比較演算子 : 演算子と式(比較と論理演算)
is not 比較演算子 : 演算子と式(比較と論理演算)
float.is_integer() 整数か否か : 演算子と式(数値演算)
str.isalnum() 英数字か? : 変更不可能なシーケンス(文字列型)
bytes.isalnum() 英数字か? : 変更不可能なシーケンス(bytes 型)
bytearray.isalnum() 英数字か? : 変更可能なシーケンス(bytearray 型)
str.isalpha() 英字か? : 変更不可能なシーケンス(文字列型)
bytes.isalpha() 英字か? : 変更不可能なシーケンス(bytes 型)
bytearray.isalpha() 英字か? : 変更可能なシーケンス(bytearray 型)
math.isclose(...) 近傍か? : 数学関数
cmath.isclose(...) 近傍か? : 複素数のための数学関数
str.isdecimal() 10 進数字か? : 変更不可能なシーケンス(文字列型)
str.isdigit() 数字か? : 変更不可能なシーケンス(文字列型)
bytes.isdigit() 数字か? : 変更不可能なシーケンス(bytes 型)
bytearray.isdigit() 数字か? : 変更可能なシーケンス(bytearray 型)
set.isdisjoint(set1) 共通集合が空? : 集合型( set )
math.isfinite(x) 有限か? : 数学関数
cmath.isfinite(x) 有限か? : 複素数のための数学関数
str.isidentifier() 識別子か? : 変更不可能なシーケンス(文字列型)
math.isinf(x) 無限か? : 数学関数
cmath.isinf(x) 無限か? : 複素数のための数学関数
str.islower() 小文字か? : 変更不可能なシーケンス(文字列型)
bytes.islower() 小文字か? : 変更不可能なシーケンス(bytes 型)
bytearray.islower() 小文字か? : 変更可能なシーケンス(bytearray 型)
math.isnan(x) NaN か? : 数学関数
cmath.isnan(x) NaN か? : 複素数のための数学関数
str.isnumeric() 数を表す文字か? : 変更不可能なシーケンス(文字列型)
date.isocalendar() ISO 年,ISO 週番号,ISO 曜日 : 特殊なデータ型(日付と時間)
datetime.isocalendar() ISO 年,ISO 週番号,ISO 曜日 : 特殊なデータ型(日付と時間)
date.isoformat() 'YYYY-MM-DD' の日付 : 特殊なデータ型(日付と時間)
datetime.isoformat() YYYY-MM-DDTHH:MM:SS.mmmmmm : 特殊なデータ型(日付と時間)
time.isoformat() HH:MM:SS.mmmmmm : 特殊なデータ型(日付と時間)
date.isoweekday() 曜日を整数 : 特殊なデータ型(日付と時間)
datetime.isoweekday() 曜日を整数 : 特殊なデータ型(日付と時間)
str.isprintable() 印字可能か? : 変更不可能なシーケンス(文字列型)
str.isspace() スペースか? : 変更不可能なシーケンス(文字列型)
bytes.isspace() スペースか? : 変更不可能なシーケンス(bytes 型)
bytearray.isspace() スペースか? : 変更可能なシーケンス(bytearray 型)
set.issubset(set1) 部分集合? : 集合型( set )
set.issuperset(set1) 部分集合? : 集合型( set )
str.istitle() タイトルケース文字列か? : 変更不可能なシーケンス(文字列型)
bytes.istitle() タイトルケース文字列か? : 変更不可能なシーケンス(bytes 型)
bytearray.istitle() タイトルケース文字列か? : 変更可能なシーケンス(bytearray 型)
str.isupper() 大文字か? : 変更不可能なシーケンス(文字列型)
bytes.isupper() 大文字か? : 変更不可能なシーケンス(bytes 型)
bytearray.isupper() 大文字か? : 変更可能なシーケンス(bytearray 型)

----- IT -----

dic.items() 項目の新しいビュー : マッピング型(辞書型)
array.itemsize 要素のバイト長 : 特殊なデータ型(数値配列)
numpy.itemsize 1 要素のバイト数 : NumPy(配列の生成)
iter(...) キーに関するイテレータ : マッピング型(辞書型)
iter(...) object に対するイテレータ : 入出力と文(ファイル入出力)
iter(...) object に対するイテレータ : 組み込み関数
iterable イテラブル : 変更不可能なシーケンス(文字列型)
iterable イテラブル : 変更不可能なシーケンス(タプル型)
iterable イテラブル : 変更不可能なシーケンス(bytes 型)
iterable イテラブル : 変更可能シーケンスに固有の演算
iterable イテラブル : 変更可能なシーケンス(リスト型)
iterable イテラブル : 変更可能なシーケンス(bytearray 型)
iterable イテラブル : 集合型( set )
iterable イテラブル : マッピング型(辞書型)
iterable イテラブル : 入出力と文(for 文)
iterable : ジェネレータ関数

----- JO -----

str.join(iterable) 結合 : 変更不可能なシーケンス(文字列型)
bytes.join(iterable) 結合 : 変更不可能なシーケンス(bytes 型)
bytearray.join(iterable) 結合 : 変更可能なシーケンス(bytearray 型)

----- KE -----

keyword : 識別子(名前)

----- KY -----

dic.kyes() キーの新しいビュー : マッピング型(辞書型)

----- LD -----

math.ldexp(m, e) m * (2 ** e) : 数学関数

----- LE -----

len(s) 要素数,項目数 : シーケンス型に共通の演算
len(set) 要素数,項目数 : 集合型( set )
len(dic) 要素数,項目数 : マッピング型(辞書型)
len(s) s の要素数 : 組み込み関数

----- LG -----

math.lgamma(x) ガンマ関数の絶対値に対する自然対数 : 数学関数

----- LI -----

fractions.limit_denominator(...) fraction オブジェクトの生成 : 有理数
numpy.linspace(...) 分割点で構成される卑劣 : NumPy(配列の生成)
list 型 : 変更可能なシーケンス(リスト型)
list 型 : NumPy(list,array,NumPy,及び,C/C++ の比較)
class list([iterable]) list オブジェクトの生成 : 変更可能なシーケンス(リスト型)
class list([iterable]) list オブジェクトの生成 : 組み込み関数

----- LJ -----

str.ljust(...) 左揃え : 変更不可能なシーケンス(文字列型)
bytes.ljust(...) 左揃え : 変更不可能なシーケンス(bytes 型)
bytearray.ljust(...) 左揃え : 変更可能なシーケンス(bytearray 型)

----- LO -----

numpy.load(...) バイナリーファイルの入力 : NumPy(配列に対するファイル入出力)
numpy.loadtxt(...) テキストファイルの入力 : 入出力と文(ファイル入出力)
numpy.loadtxt(...) テキストファイルの入力 : NumPy(配列に対するファイル入出力)
locals() ローカルシンボルテーブルを表す辞書 : 組み込み関数
math.log(x[, base]) base を底とする x の対数 : 数学関数
cmath.log(x[, base]) base を底とする x の対数 : 複素数のための数学関数
math.log1p(x) 1+x の自然対数 : 数学関数
math.log10(x) 10 を底とする x の対数 : 数学関数
cmath.log10(x) 10 を底とする x の対数 : 複素数のための数学関数
math.log2(x) 2 を底とする x の対数 : 数学関数
random.lognormvariate(mu, sigma) 対数正規分布乱数 : 疑似乱数
str.lower() 小文字に変換 : 変更不可能なシーケンス(文字列型)
bytes.lower() 小文字に変換 : 変更不可能なシーケンス(bytes 型)
bytearray.lower() 小文字に変換 : 変更可能なシーケンス(bytearray 型)

----- LP -----

LP(Linear Programming) : プログラム例(最適化)

----- LS -----

str.lstrip([chars]) 先頭文字の削除 : 変更不可能なシーケンス(文字列型)
bytes.lstrip([chars]) 先頭文字の削除 : 変更不可能なシーケンス(bytes 型)
bytearray.lstrip([chars]) 先頭文字の削除 : 変更可能なシーケンス(bytearray 型)

----- MA -----

map(...) 全ての要素から構成されるイテレータ : 組み込み関数
mapping : マッピング型(辞書型)
math モジュール : 数学関数
matrix : NumPy(list,array,NumPy,及び,C/C++ の比較)
matrix オブジェクト : NumPy(配列における演算)
class numpy.matrix(...) matrix オブジェクトの生成 : NumPy(配列における演算)
max(s) s の最大の要素 : シーケンス型に共通の演算
max(...) 最大の要素 : 組み込み関数

----- ME -----

statistics.mean(data) 平均 : 数理統計関数
statistics.median(data) 中央値 : 数理統計関数
statistics.median_grouped(...) 中央値 : 数理統計関数
statistics.median_high(data) 中央値 : 数理統計関数
statistics.median_low(data) 中央値 : 数理統計関数

----- MI -----

min(s) s の最小の要素 : シーケンス型に共通の演算
min(...) 最小の要素 : 組み込み関数

----- MO -----

statistics.mode(data) 最頻値 : 数理統計関数
math.modf(x) x の小数部分と整数部分 : 数学関数

----- MU -----

multiple assignment : 入出力と文(代入文)
multiset クラス : 特殊なデータ型(二分法アルゴリズム)

----- NA -----

math.nan 浮動小数の非数 : 数学関数

----- NB -----

numpy.nbytes 配列全体のバイト数 : NumPy(配列の生成)

----- ND -----

numpy.ndarray モジュール : NumPy
numpy.ndim 配列の次元 : NumPy(配列の生成)

----- NE -----

next(...) iterator の次の要素 : ジェネレータ関数
next(...) iterator の次の要素 : 組み込み関数

----- NO -----

ndarray.nonzero() 0 でない要素 : NumPy(配列内の検索)
numpy.nonzero(a) 0 でない要素 : NumPy(配列内の検索)
random.normalvariate(mu, sigma) ガウス分布(正規分布)乱数 : 疑似乱数
not 否定 : 演算子と式(比較と論理演算)
not in 包含関係 : シーケンス型に共通の演算
not in 包含関係 : 集合型( set )
not in 包含関係 : マッピング型(辞書型)
classmethod datetime.now(tz=None) 現在のローカルな日付 : 特殊なデータ型(日付と時間)

----- NP -----

NP(Nonlinear Programming) : プログラム例(最適化)

----- NU -----

fractions.numerator 既約分数で表したときの分子 : 有理数
NumPy : 入出力と文(ファイル入出力)
NumPy : NumPy
NumPy : NumPy(list,array,NumPy,及び,C/C++ の比較)

----- OC -----

oct(x) 整数 x を 8 進文字列に変換 : 組み込み関数

----- ON -----

numpy.ones(...) 要素が 1 である配列 : NumPy(配列の生成)
numpy.ones_like(...) 既存の配列の要素を 1 にした配列 : NumPy(配列の生成)

----- OP -----

open(...) ファイルのオープン : 入出力と文(ファイル入出力)
open(,,,) ファイルのオープン : 組み込み関数
optimization : プログラム例(最適化)

----- OR -----

or 論理和 : 演算子と式(比較と論理演算)
ord(c) Unicode コードポイントを表す整数 : 組み込み関数

----- PA -----

random.paretovariate(alpha) パレート分布乱数 : 疑似乱数
str.partition(sep) 文字列を 3 分割 : 変更不可能なシーケンス(文字列型)
bytes.partition(sep) 文字列を 3 分割 : 変更不可能なシーケンス(bytes 型)
bytearray.partition(sep) 文字列を 3 分割 : 変更可能なシーケンス(bytearray 型)
pass 文 何も行わない : 入出力と文(pass 文)

----- PH -----

cmath.phase(x) 複素数 x の位相 : 複素数のための数学関数

----- PI -----

math.pi 円周率 : 数学関数
cmath.pi 円周率 : 複素数のための数学関数

----- PO -----

s.pop([i]) 要素の取り出しと削除 : 変更可能シーケンスに固有の演算
set.pop() 要素の取り出しと削除 : 集合型( set )
dic.pop(...) 要素の取り出しと削除 : マッピング型(辞書型)
array.pop([i]) 指定の要素を削除 : 特殊なデータ型(数値配列)
dic.popitem() 任意の項目を削除 : マッピング型(辞書型)
cmath.polar(x) 複素数 x の大きさと位相 : 複素数のための数学関数
pow(...) べき乗 : 組み込み関数
math.pow(x, y) x の y 乗 : 数学関数

----- PR -----

print(...) 出力 : Python の実行(対話モード)
print(...) 出力 : 入出力と文(標準入出力)
print(...) 出力 : 組み込み関数

----- PS -----

statistics.pstdev(...) 母標準偏差 : 数理統計関数

----- PV -----

statistics.pvariance(...) 母分散 : 数理統計関数

----- QU -----

queue : プログラム例(待ち行列)
quit() インタプリータの終了 : Python の実行(対話モード)

----- RA -----

math.radians(x) 度からラジアンに変換 : 数学関数
random モジュール : 疑似乱数
random.randint(a, b) 一様分布乱数(整数) : 疑似乱数
numpy.random.randint(...)ランダムな要素を持つ配列 : NumPy(配列の生成)
random.random() 一様分布乱数 : 疑似乱数
random.randrange(...) ランダムに選ばれた要素 : 疑似乱数
range 型 : 変更可能なシーケンス(range 型)
class range(...) range オブジェクトの生成 : 変更可能なシーケンス(range 型)
class range(...) range オブジェクトの生成 : 組み込み関数

----- RE -----

f.read([size]) データの入力 : 入出力と文(ファイル入出力)
f.readline() 1 行分の入力 : 入出力と文(ファイル入出力)
complex.real 複素数の実部 : 演算子と式(数値演算)
cmath.rect(r, phi) 極座標 r, phi を持つ複素数 : 複素数のための数学関数
recursive call : 関数(再帰呼び出し)
s.remove(x) 要素の削除 : 変更可能シーケンスに固有の演算
set.remove(x) 要素の削除 : 集合型( set )
array.remove(x) 要素の削除 : 特殊なデータ型(数値配列)
str.replace(...) 文字列の置換 : 変更不可能なシーケンス(文字列型)
bytes.replace(...) 文字列の置換 : 変更不可能なシーケンス(bytes 型)
bytearray.replace(...) 文字列の置換 : 変更可能なシーケンス(bytearray 型)
date.replace(...) パラメータの置き換え : 特殊なデータ型(日付と時間)
datetime.replace(...) パラメータの置き換え : 特殊なデータ型(日付と時間)
time.replace(...) パラメータの置き換え : 特殊なデータ型(日付と時間)
ndarray.reshape(...) 配列の形を変更 : NumPy(配列の参照と変更)
numpy.reshape(...) 配列の形を変更 : NumPy(配列の参照と変更)
ndarray.resize(...) 配列の形を変更 : NumPy(配列の参照と変更)
numpy.resize(...) 配列の形を変更 : NumPy(配列の参照と変更)
return 文 : 関数(引数とデフォルト)
s.reverse() 逆順 : 変更可能シーケンスに固有の演算
array.reverse() 順序を逆転 : 特殊なデータ型(数値配列)
reversed(seq) 要素を逆順に取り出すイテレータ : 組み込み関数

----- RF -----

str.rfind(...) 検索 : 変更不可能なシーケンス(文字列型)
bytes.rfind(...) 検索 : 変更不可能なシーケンス(bytes 型)
bytearray.rfind(...) 検索 : 変更可能なシーケンス(bytearray 型)

----- RI -----

str.rindex(...) 検索 : 変更不可能なシーケンス(文字列型)
bytes.rindex(...) 検索 : 変更不可能なシーケンス(bytes 型)
bytearray.rindex(...) 検索 : 変更可能なシーケンス(bytearray 型)

----- RJ -----

str.rjust(...) 右揃え : 変更不可能なシーケンス(文字列型)
bytes.rjust(...) 右揃え : 変更不可能なシーケンス(bytes 型)
bytearray.rjust(...) 右揃え : 変更可能なシーケンス(bytearray 型)

----- RO -----

round(...) 四捨五入 : 組み込み関数

----- RP -----

str.rpartition(sep) 文字列を 3 分割 : 変更不可能なシーケンス(文字列型)
bytes.rpartition(sep) 文字列を 3 分割 : 変更不可能なシーケンス(bytes 型)
bytearray.rpartition(sep) 文字列を 3 分割 : 変更可能なシーケンス(bytearray 型)

----- RS -----

str.rsplit(...) 区切り文字で区切る : 変更不可能なシーケンス(文字列型)
bytes.rsplit(...) 区切り文字で区切る : 変更不可能なシーケンス(bytes 型)
bytearray.rsplit(...) 区切り文字で区切る : 変更可能なシーケンス(bytearray 型)
str.rstrip([chars]) 末尾の文字を削除 : 変更不可能なシーケンス(文字列型)
bytes.rstrip([chars]) 末尾の文字を削除 : 変更不可能なシーケンス(bytes 型)
bytearray.rstrip([chars]) 末尾の文字を削除 : 変更可能なシーケンス(bytearray 型)

----- SA -----

random.sample(...) ランダムに選ばれたリスト : 疑似乱数
numpy.save(...) バイナリー形式での出力 : NumPy(配列に対するファイル入出力)
numpy.savetxt(...) テキスト形式での出力 : 入出力と文(ファイル入出力)
numpy.savetxt(...) テキスト形式での出力 : NumPy(配列に対するファイル入出力)
numpy.savez(...) バイナリー形式での複数ファイルの出力 : NumPy(配列に対するファイル入出力)

----- SE -----

random.seed(...) 乱数生成器を初期化 : 疑似乱数
f.seek(...) 位置の変更 : 入出力と文(ファイル入出力)
self 自分自身 : クラス(クラスの定義)
set 型 : 集合型( set )
class set([iterable]) set オブジェクトの生成 : 集合型( set )
class set([iterable]) set オブジェクトの生成 : 組み込み関数
set クラス : 集合型( set )
dic.setdefault(...) キーに対応する値 : マッピング型(辞書型)
random.setstate(state) 乱数生成器の内部状態を復帰 : 疑似乱数

----- SH -----

numpy.shape 配列の形 : NumPy(配列の生成)
random.shuffle(...) シャッフル : 疑似乱数

----- SI -----

math.sin(x) x ラジアンの正弦 : 数学関数
cmath.sin(x) x の正弦 : 複素数のための数学関数
math.sinh(x) x の双曲線正弦 : 数学関数
cmath.sinh(x) x の双曲線正弦 : 複素数のための数学関数
numpy.size 配列の全要素数 : NumPy(配列の生成)

----- SL -----

slice : シーケンス型(要素の参照)
class slice(...) スライスオブジェクトの生成 : 組み込み関数

----- SO -----

list.sort(...) 並べ替え : 変更可能なシーケンス(リスト型)
sorted(...) 並べ替え : 組み込み関数

----- SP -----

str.split(...) 区切り文字で区切る : 変更不可能なシーケンス(文字列型)
str.split(...) 区切り文字で区切る : 入出力と文(標準入出力)
bytes.split(...) 区切り文字で区切る : 変更不可能なシーケンス(bytes 型)
bytearray.split(...) 区切り文字で区切る : 変更可能なシーケンス(bytearray 型)
str.splitlines([keepends]) 改行で区切る : 変更不可能なシーケンス(文字列型)
bytes.splitlines([keepends]) 改行で区切る : 変更不可能なシーケンス(bytes 型)
bytearray.splitlines([keepends]) 改行で区切る : 変更可能なシーケンス(bytearray 型)

----- SQ -----

math.sqrt(x) x の平方根 : 数学関数
cmath.sqrt(x) x の平方根 : 複素数のための数学関数

----- ST -----

range.start : range 型における start の値
str.startswith(...) 先頭文字のチェック : 変更不可能なシーケンス(文字列型)
bytes.startswith(...) 先頭文字のチェック : 変更不可能なシーケンス(bytes 型)
bytearray.startswith(...) 先頭文字のチェック : 変更可能なシーケンス(bytearray 型)
statistics モジュール : 数理統計関数
sys.stdin 標準入力 : 入出力と文(標準入出力)
statistics.stdev(...) 標本標準偏差 : 数理統計関数
sys.stdout 標準出力 : 入出力と文(標準入出力)
range.step : range 型における step の値
STL : 配列とその拡張
range.stop : range 型における stop の値
str オブジェクト : 変更不可能なシーケンス(文字列型)
class str(...) 文字列への変換 : Python の実行(対話モード)
class str(...) 文字列への変換 : 組み込み関数
string クラス : シーケンス型に共通の演算
string クラス : 変更不可能なシーケンス(文字列型)
string クラス : 変更不可能なシーケンス(bytes 型)
string クラス : 変更可能なシーケンス(bytearray 型)
str.strip([chars]) 先頭及び末尾の文字の削除 : 変更不可能なシーケンス(文字列型)
bytes.strip([chars]) 先頭及び末尾の文字の削除 : 変更不可能なシーケンス(bytes 型)
bytearray.strip([chars]) 先頭及び末尾の文字の削除 : 変更可能なシーケンス(bytearray 型)

----- SU -----

sum(...) iterable の各要素の和 : 組み込み関数
super(...) プロキシオブジェクト : 組み込み関数

----- SW -----

str.swapcase() 大文字を小文字,小文字を大文字 : 変更不可能なシーケンス(文字列型)
bytes.swapcase() 大文字を小文字,小文字を大文字 : 変更不可能なシーケンス(bytes 型)
bytearray.swapcase() 大文字を小文字,小文字を大文字 : 変更可能なシーケンス(bytearray 型)

----- SY -----

set.symmetric_difference(set1) 一方だけに含まれる要素を持つ集合 : 集合型( set )
set.symmetric_difference_update(set1) 一方だけに含まれる要素を持つ集合で更新 : 集合型( set )

t 分布 : プログラム例(確率と統計)

----- TA -----

math.tan(x) x ラジアンの正接 : 数学関数
cmath.tan(x) x の正接 : 複素数のための数学関数
math.tanh(x) x の双曲線正接 : 数学関数
cmath.tanh(x) x の双曲線正接 : 複素数のための数学関数

----- TI -----

numpy.tile(A, reps) A を reps 回繰り返した配列 : NumPy(配列の生成)
time オブジェクト : 特殊なデータ型(日付と時間)
datetime.time() datetime と同じ time : 特殊なデータ型(日付と時間)
class datetime.time(...) time オブジェクトの生成 : 特殊なデータ型(日付と時間)
timedelta オブジェクト : 特殊なデータ型(日付と時間)
class datetime.timedelta(...) timedelta オブジェクトの生成 : 特殊なデータ型(日付と時間)
str.title() タイトルケースに変換 : 変更不可能なシーケンス(文字列型)
bytes.title() タイトルケースに変換 : 変更不可能なシーケンス(bytes 型)
bytearray.title() タイトルケースに変換 : 変更可能なシーケンス(bytearray 型)

----- TO -----

int.to_bytes(...) 整数を表すバイト列 : 演算子と式(数値演算)
array.tobytes() bytes 型に変換 : 特殊なデータ型(数値配列)
classmethod date.today() 現在のローカルな日付 : 特殊なデータ型(日付と時間)
classmethod datetime.today() 現在のローカルな日付 : 特殊なデータ型(日付と時間)
array.tofile(f) ファイルに書き込む : 特殊なデータ型(数値配列)
array.tolist() リストに変換 : 特殊なデータ型(数値配列)
date.toordinal() 日付序数 : 特殊なデータ型(日付と時間)
datetime.toordinal() 日付序数 : 特殊なデータ型(日付と時間)

----- TR -----

ndarray.transpose(*axes) 転置 : NumPy(配列の参照と変更)
numpy.transpose(...) 転置 : NumPy(配列の参照と変更)
numpy.tri(...) 下三角配列 : NumPy(配列の生成)
random.triangular(...) 最頻値指定乱数 : 疑似乱数
True : リテラル(数値リテラル)
True : 真
math.trunc(x) 整数に切り捨て : 数学関数
try 文 : 入出力と文(try 文)

----- TS -----

TSP(遺伝的アルゴリズム) : プログラム例(最適化)
TSP(逐次改善法) : プログラム例(最適化)
TSP(分割法) : プログラム例(最適化)

----- TU -----

tuple 型 : 変更不可能なシーケンス(タプル型)
tuple([iterable]) タプルの生成 : 変更不可能なシーケンス(タプル型)
tuple([iterable]) タプルの生成 : 組み込み関数

----- TY -----

array.typecode 要素のデータ型(インスタンス変数) : 特殊なデータ型(数値配列)
array.typecodes 要素のデータ型(クラス変数) : 特殊なデータ型(数値配列)

----- UN -----

unary operator : リテラル(数値リテラル)
random.uniform(a, b) 一様分布乱数 : 疑似乱数
set.union(...) 和集合 : 集合型( set )

----- UP -----

set.update(...) 和集合で集合 set を更新 : 集合型( set )
dic.update([other]) 辞書の更新 : マッピング型(辞書型)
str.upper() 大文字に変換 : 変更不可能なシーケンス(文字列型)
bytes.upper() 大文字に変換 : 変更不可能なシーケンス(bytes 型)
bytearray.upper() 大文字に変換 : 変更可能なシーケンス(bytearray 型)

----- VA -----

statistics.variance(...) 標本分散 : 数理統計関数
dic.values() 値の新しいビュー : マッピング型(辞書型)

----- VE -----

vector : NumPy(配列における演算)
vector クラス : 配列とその拡張
vector クラス : 変更可能なシーケンス(リスト型)
vector クラス : 特殊なデータ型(数値配列)

----- VO -----

random.vonmisesvariate(mu, kappa) フォン・ミーゼス分布乱数 : 疑似乱数

----- WE -----

date.weekday() 曜日を整数 : 特殊なデータ型(日付と時間)
datetime.weekday() 曜日を整数 : 特殊なデータ型(日付と時間)
random.weibullvariate(eata, m) ワイブル分布乱数 : 疑似乱数

----- WH -----

numpy.where(...) 条件付き検索 : NumPy(配列内の検索)

----- WH -----

while 文 : 入出力と文(while 文)

----- WI -----

Winner-Take-All : プログラム例(ニューラルネットワーク)
with 文 : 入出力と文(with 文)

----- WR -----

f.write(object) object の出力 : 入出力と文(ファイル入出力)

yield 文 : ジェネレータ関数

----- ZE -----

numpy.zeros(...) 要素が 0 である配列 : NumPy(配列の生成)
numpy.zeros_like(...) 既存の配列の要素を 0 にした配列 : NumPy(配列の生成)

----- ZF -----

str.zfill(width) 0 で左詰 : 変更不可能なシーケンス(文字列型)
bytes.zfill(width) 0 で左詰 : 変更不可能なシーケンス(bytes 型)
bytearray.zfill(width) 0 で左詰 : 変更可能なシーケンス(bytearray 型)

----- ZI -----

zip(*iterables) 複数のイテラブルから要素を集積 : ジェネレータ関数
zip(*iterables) 複数のイテラブルから要素を集積 : 組み込み関数

静岡理工科大学 菅沼ホーム 本文目次