静岡理工科大学 菅沼ホーム ActionScript 目次 索引

BitmapFilter クラス

[内容]

  すべてのイメージフィルタに対する基本クラスです.

継承: BitmapFilter → Object

[使用例]

  1. 表示オブジェクトにフィルタを適用するには,各表示オブジェクトの filter プロパティを利用します( BitmapData オブジェクトに対しては,applyFilter() メソッドを利用).「この例」は,filter プロパティを利用して 2 種類のフィルタを適用させた例です( BlurFilterDropShadowFilter ).以下に示すのは,そのプログラム( Filter.as )例です.
    package
    {
    	import flash.display.Sprite;
    	import flash.display.Bitmap;
    	import flash.display.BitmapData;
    	import flash.filters.BlurFilter;
    	import flash.filters.DropShadowFilter;
    	import flash.geom.Point;
    
    	[SWF(backgroundColor="0xeeffee", width="300", height="200", frameRate="20")]
    
    	public class Filter extends Sprite
    	{
    		public function Filter()
    		{
    			init();
    		}
    		
    		private function init():void
    		{
    			var x1 : int, y1 : int;
    			var fl : Array = new Array();
    
    			fl.push(new BlurFilter(5, 5, 3));
    			fl.push(new DropShadowFilter());
    
    			var bmd : BitmapData = new BitmapData(stage.stageWidth, stage.stageHeight, true, 0x00000000);
    			for(x1 = 100; x1 <= 200; x1++) {
    				for(y1 = 50; y1 <= 150; y1++)
    					bmd.setPixel32(x1, y1, 0xff00ff00);
    			}
    			var bm : Bitmap = new Bitmap(bmd);
    			addChild(bm);
    			bm.filters = fl;
    //			bm.filters = [fl[0], fl[1]];
    //			bm.filters = [new BlurFilter(5, 5, 3), new DropShadowFilter()];
    		}
    	}
    }
    			

[参照]

Bitmap クラスBitmapData クラスBevelFilter クラスBlurFilter クラスColorMatrixFilter クラスConvolutionFilter クラスDisplacementMapFilter クラスDropShadowFilter クラスGlowFilter クラスGradientBevelFilter クラスGradientGlowFilter クラス

静岡理工科大学 菅沼ホーム ActionScript 目次 索引