FIGURE 要素の使用例

紫陽花
  ユキノシタ科の落葉低木.ガクアジサイの改良種とされる.幹は根から叢生.高さ約一・五メートル.葉は広卵形で対生.六~七月頃,球状の集散花序に四枚の萼片だけが発達した不実の花(装飾花)を多数つける.色は青から赤紫で,変化するところから「七変化」の名もある.観賞用.花は解熱薬,葉は瘧(おこり)の治療薬用.また,広くはサワアジサイ・ガクアジサイなどの総称で,ヨーロッパでの改良品種をセイヨウアジサイ・ハイドランジアなどと呼ぶ.あずさい.四片(よひら).
紫陽花の花