静岡理工科大学 菅沼ホーム JavaScript 目次 索引

document オブジェクト

[機能]

  HTML 文書の処理

[プロパティ]

  1. document.cookie  クッキーファイルの内容.「document.cookie = ~」のように設定し,~の部分には以下に示す内容をセミコロン「 ; 」で区切って設定する.なお,参照する場合は,「NAME=値」の部分だけになる.

    1. NAME=値: クッキーに設定する値.「,」「;」「半角スペース」は使用しないこと.識別する必要がなければ,NAME= の部分は任意であり,値だけでも良い.

    2. expires=値: クッキーの有効期限.例えば,
      Thu, 1-Jan-2030 00:00:00 GMT
      のように指定する.設定しないと,ブラウザを閉じるときが有効期限となる.

    3. domain=値: クッキーが有効なドメイン.例えば,URLが
      https://www.sist.ac.jp/~suganuma/home/
      のような場合は,「www.sist.ac.jp」を設定する.

    4. path=値: クッキーを有効としたいパス.指定したパス以下のディレクトリで有効となる.例えば,URLが
      https://www.sist.ac.jp/~suganuma/home/
      のような場合は,「/~suganuma/home/」などを設定する.設定しない場合は,値をセットしたときのカレントディレクトリになる.

    5. secure:記述すると セキュアな HTTPS 接続の場合にのみクッキーが送信されるようになる.

  2. document.domain  ドメイン名
  3. document.lastModified  ファイル更新日時
  4. document.location  ドキュメントの URL
  5. document.referrer  リンク元の URL
  6. document.title  タイトル
  7. document.URL  URL

[メソッド]

  1. document.clear()  内容を消去

  2. document.close()  ドキュメントストリームを閉じる

  3. document.getSelection()  選択された文字列を取得する

  4. document.open()  ドキュメントストリームを開く

  5. document.write("文字列")  ブラウザに「文字列」を書き出す

  6. document.writeln("文字列")  ブラウザに改行コード付で「文字列」を書き出す

[使用例]

  1. プログラム(下がそのソースコード)では,writeln を使用してページの一部を作成している.また,ボタンをクリックすることによって,ページ内容の消去,ページの書き換え,または,新しいページの作成を行っている.

    <!DOCTYPE HTML>
    <HTML>
    <HEAD>
    	<TITLE>document</TITLE>
    	<META HTTP-EQUIV="Content-Type" CONTENT="text/html; charset=utf-8">
    	<LINK REL="stylesheet" TYPE="text/css" HREF="../../../master.css">
    	<SCRIPT TYPE="text/javascript">
    		function del()
    		{
    			document.open();
    			document.clear();
    			document.close();
    		}
    		function renew()
    		{
    			document.open();
    			document.writeln('<H1 STYLE="text-align: center">書き換えた文書です</H1>');
    			document.close();
    		}
    		function new_p()
    		{
    			let nw = open("", "new_page");
    			nw.document.open();
    			nw.document.writeln('<HTML>');
    			nw.document.writeln('<HEAD>');
    			nw.document.writeln('	<TITLE>新しいページ</TITLE>');
    			nw.document.writeln('	<META HTTP-EQUIV="Content-Type" CONTENT="text/html; charset=utf-8">');
    			nw.document.writeln('</HEAD>');
    			nw.document.writeln('<BODY>');
    			nw.document.writeln('	<H1 STYLE="text-align: center">新しいページです</H1>');
    			nw.document.writeln('</BODY>');
    			nw.document.writeln('</HTML>');
    			nw.document.close();
    		}
    	</SCRIPT>
    </HEAD>
    <BODY CLASS="white">
    	<H1 STYLE="text-align: center">HTML 文書の生成</H1>
    	<DL>
    		<DT>  「消去」ボタンをクリックすると内容が消去され,「書き換え」ボタンをクリックするとこの文書が書き換わり,また,「新しいページ」ボタンをクリックすると新しい Window が生成されます.
    	</DL>
    	<SCRIPT TYPE="text/javascript">
    		document.writeln('<FORM>');
    		document.writeln('	<P STYLE="text-align: center">');
    		document.writeln('		<INPUT TYPE="button" VALUE="消去" onClick="del()">  ');
    		document.writeln('		<INPUT TYPE="button" VALUE="書き換え" onClick="renew()">  ');
    		document.writeln('		<INPUT TYPE="button" VALUE="新しいページ"onClick="new_p()">');
    		document.writeln('	</P>');
    		document.writeln('</FORM>');
    	</SCRIPT>
    </BODY>
    </HTML>
    			
  2. プログラム(下がそのソースコード)は,document オブジェクトのプロパティの使用例であり,各プロパティの値を出力している.

    <!DOCTYPE HTML>
    <HTML>
    <HEAD>
    	<TITLE>document</TITLE>
    	<META HTTP-EQUIV="Content-Type" CONTENT="text/html; charset=utf-8">
    	<LINK REL="stylesheet" TYPE="text/css" HREF="../../../master.css">
    </HEAD>
    <BODY CLASS="white">
    	<H1 STYLE="text-align: center">document オブジェクトのプロパティ</H1>
    	<SCRIPT TYPE="text/javascript">
    		document.writeln("タイトル( title ): " + document.title + "<BR>");
    		document.writeln("URL( URL ): " + document.URL + "<BR>");
    		document.writeln("URL( location ): " + document.location + "<BR>");
    		document.writeln("ドメイン名( domain ): " + document.domain + "<BR>");
    		document.writeln("リンク元のURL( referrer ): " + document.referrer + "<BR>");
    		document.writeln("ファイル更新日時( lastModified ): " + document.lastModified + "<BR>");
    		document.cookie = "test_coolie=クッキーの例; path=/~suganuma/home/JavaScript/document/";
    		document.writeln("クッキーの内容: " + document.cookie + "<BR>");
    	</SCRIPT>
    </BODY>
    </HTML>
    			

静岡理工科大学 菅沼ホーム JavaScript 目次 索引