静岡理工科大学 菅沼ホーム JavaScript 目次 索引

location オブジェクト

[機能]

  ブラウザに表示する URL の制御

[プロパティ]

  1. location.hash  現在の URL の # 以降のアンカーを取得,または,指定したアンカーへ移動
  2. location.host  ホスト情報
  3. location.hostname  ホスト名
  4. location.href  URL
  5. location.pathname  パス名
  6. location.port  ポート番号
  7. location.protocol  プロトコル
  8. location.search パラメータ情報

[メソッド]

  1. location.reload()  再読込

  2. location.replace(URL)  「URL」で指定したページに置き換える(元のページに戻れない)

[使用例]

  1. プログラム(下がそのソースコード)では,location オブジェクトのプロパティの値を出力している.

    
    <HTML>
    <HEAD>
    	<TITLE>location</TITLE>
    	<META HTTP-EQUIV="Content-Type" CONTENT="text/html; charset=utf-8">
    	<LINK REL="stylesheet" TYPE="text/css" HREF="../../../master.css">
    </HEAD>
    <BODY CLASS="white">
    	<H1 STYLE="text-align: center">location オブジェクトのプロパティ</H1>
    	<SCRIPT TYPE="text/javascript">
    		document.writeln("URL( href ): " + location.href + "<BR>");
    		document.writeln("プロトコル( protocol ): " + location.protocol + "<BR>");
    		document.writeln("ホスト名( hostname ): " + location.hostname + "<BR>");
    		document.writeln("パス名( pathname ): " + location.pathname + "<BR>");
    		document.writeln("ポート番号( port ): " + location.port + "<BR>");
    		document.writeln("ホスト情報( host ): " + location.host + "<BR>");
    		document.writeln("パラメータ情報( search ): " + location.search);
    	</SCRIPT>
    </BODY>
    </HTML>
    			

静岡理工科大学 菅沼ホーム JavaScript 目次 索引