静岡理工科大学 菅沼ホーム Ruby 目次 索引

Hash クラス

  ハッシュテーブル連想配列とも呼ぶ)のクラスです.ハッシュによって,任意の種類のオブジェクト(キー)と,任意の種類のオブジェクト(値)とを関連づけることができます.つまり,「キー」を与えることによって,関連づけられた「値」を知ることができるわけです.ハッシュ生成は,以下のようなハッシュ式で行われます.

{ a => b, ・・・ }

  ハッシュの格納に用いられるハッシュ値の計算には,Object クラスの hash メソッドが使われ,キーの同一性判定には,eql? メソッドが使われます.

  キーとして与えたオブジェクトの内容が変化し,メソッド hash の返す値が変わると,ハッシュから値が取り出せなくなりますから,Array クラスや Hash クラスなどのインスタンスは,キーに向きません.文字列をキーとして与える場合,文字列をコピーし,コピーを更新不可に設定( freeze )し,キーとして使用します.

[インクルードモジュール]
[クラスメソッド]
  • Hash Hash の生成
  • new 空の Hash の生成
[メソッド]

クラスメソッド

メソッド

静岡理工科大学 菅沼ホーム Ruby 目次 索引