静岡理工科大学 菅沼ホーム Ruby 目次

Ruby と MySQL

  Ruby によって,データベースを扱うことも可能です.ここでは,例として,Ruby/MySQL を使用して MySQL を操作した例を示します.詳細については,Ruby/MySQL のページを参照して下さい.

$KCODE = "EUC"
require 'mysql'
db = Mysql.new("localhost", "user-ID", "password", "SIST")
#		SIST は,データベース名であり,上の 1 行を
#		以下の 2 行に分けて記述することも可能
#db = Mysql.new("localhost", "user-ID", "password")
#db.query('use SIST')
res = db.query('select * from dep_name')
res.each do |row|
  p row   # 各フィールドの値が配列に保存される
end
db.close
		
(出力)

["40", "12", "", "", "総合情報学部"]
["41", "12", "11", "", "総合情報学部 コンピュータシステム学科"]
["42", "12", "12", "", "総合情報学部 人間情報デザイン学科"]
["43", "12", "12", "11", "総合情報学部 人間情報デザイン学科 Webデザインコース"]
["44", "12", "12", "12", "総合情報学部 人間情報デザイン学科 心理・生命情報コース"]
["45", "12", "12", "13", "総合情報学部 人間情報デザイン学科 社会情報コース"]
		

静岡理工科大学 菅沼ホーム Ruby 目次