ボード線図

(プログラム:AWT( BodeApplet.java )swing( BodeApplet_s.java )

  以下に示すアプレットにデータを入力することによってグラフを描画することができます.同時に,角周波数,ゲイン( dB ),及び,位相(度)が半角のスペースで区切りテキストエリアに出力されます.なお,このアプレットでは,複数のボード線図を同じ画面に描くことが可能です.その数を「式の数」で指定します.「式の説明」に入力された文字は,凡例に表示されます.

AWT の利用

Swing の利用