Skip global navigation and go to header navigation

Skip global navigation and read the article

Skip global navigation and go to local navigation

Skip global navigation and go to footer navigation



TOP >  Conferences

Conferences


Recent Conference reports

・ICDS-23
・ICAME2005
・Seeheim2006
ICAME2011
IWMS2018

学会・研究会講演(2011年~)

  • Y. Yoshida, “Iron impurities in silicon solar cell under light illumination” (招待講演), 7th Seeheim Workshop on Mössbauer Spectroscopy, 2011 June, Frankfurt
  • 秋山祐希,吉田 豊,市野将弘,塚本美徳,早川一生,行平憲一,副島啓義,原田芳仁, “電子注入可能な顕微メスバウア分光装置の開発”, 第48回アイソトープ・放射線研究発表会, 2011年7月, 東京
  • G. Langouche and Y. Yoshida, Ion Implantation (チュトリアル招待講演), The 31st International Conference on the Applications of the Mössbauer Effect (ICAME2011), 2011年9月、神戸
  • Y. Yoshida, K. Suzuki, Y. Kobayashi, T. Nagatomo, Y. Akiyama, K. Yukihira, K. Hayakawa, H. Ueno, A. Yoshimi, D. Nagae, K. Asahi and G. Langouche, “57Fe Charge State in mc-Si Solar cells under Light Illumination After GeV- Implantation of 57Mn”, The 31st International Conference on the Applications of the Mössbauer Effect (ICAME2011), 2011年9月, 神戸
  • K. Hayakawa, Y. Tsukamoto, Y. Akiyama, M. Kurata, K. Yukihira, H. Soejima, and Y. Yoshida,
  • “Deployment of System and technology for Mössbauer Spectroscopic Microscope”, The 31st International Conference on the Applications of the Mössbauer Effect (ICAME2011), 2011年9月, 神戸
  • K. Tanaka, Y. Akiyama, K. Hayakawa, K. Yukihira and Y. Yoshida, “Mapping Analyses of Fe-diffused mc-Si using Mössbauer Microscope and Photoluminescence”, The 31st International Conference on the Applications of the Mössbauer Effect (ICAME2011), 平成23年9月, 神戸
  • 田中清高,秋山祐希,早川一生,行平憲一,清水良祐,吉田 豊、“メスバウア分光とPLマッピングを用いた多結晶シリコンの不純物評価”、第72回応用物理学会学術講演会、平成23年9月、山形市
  • 吉田 豊、“サブミクロン分解能を目指した顕微メスバウア分光装置の開発”(招待講演)、
  • 学振132委員会、平成24年1月、東京
  • 秋山祐希,塚本美徳,原田芳仁,森口幸一,小粥啓子,吉田 豊、“電子注入下におけるシリコン中の鉄不純物その場観察”、第59回応用物理学関係連合講演会、平成24年3月、東京
  • 田中清高,秋山祐希,塚本美徳,清水良祐,吉田 豊、“Fe汚染多結晶シリコンにおけるPLマッピングとFe不純物の挙動”、第59回応用物理学関係連合講演会、平成24年3月、東京
  • 吉田 豊,鈴木都文,小林義男,長友 傑,秋山祐希,行平憲一,早川一生,上野秀樹,吉見彰洋,長江大輔,旭耕一郎,Guido Langouche、“57Mn/57Feイオン注入直後の光照射下多結晶シリコン太陽電池中の鉄不純物電荷状態”、第59回応用物理学関係連合講演会、平成24年3月、東京
  • 吉田 豊、“太陽電池材料中の鉄不純物―メスバウア分光による評価”(招待講演)、物理学会第67回年次大会シンポジウム、平成24年3月、西宮市
  • 田中清高,塚本美徳,早川一生,吉田 豊、“メスバウア分光による57Fe使用BiFeO3薄膜の評価”、第29回強誘電体応用会議、平成24年5月、京都市
  • 田中清高,塚本美徳,清水良祐,吉田 豊、“マッピング分析によるFe汚染多結晶シリコン中のFe不純物挙動” 第73回応用物理学会学術講演会、平成24年9月、松山市
  • 田中清高,塚本美徳,岡村総一郎,吉田 豊、“化学溶液法により作製したBiFeO3薄膜のメスバウア・スペクトルと電気特性”、第73回応用物理学会学術講演会、平成24年9月、松山市
  • 田中清高,塚本美徳,岡村総一郎,吉田 豊:「顕微メスバウア分光装置による57Fe濃縮BiFeO3薄膜の観察」,第30回強誘電体応用会議,コープイン京都,2013年5月25日.
  • Y. Yoshida, Y. Tsukamoto, Y. Akiyama, K. Hayakawa, K. Yukihira, K. Tanaka, Y. Ino, H. Soejima, Y. Harada, K. Ogai, H. Kamiya and K. Moriguchi、“A Prototype of Mössbauer Spectroscopic Microscope”, ICAME2013, Opatija, 2013.9.1-6/ Oral presentation.
  • Y. Yoshida, “Mössbauer spectroscopy for detecting the Fe distribution in mc-Si”, IHP, Frankfurt (Oder). 2013. 9. 10
  • Y. Yoshida, “Direct Observation of Carrier Trapping Processes on Fe impurities in mc-Si Solar Cells”, Helmholtz-Zentrum Berlin für Materialien und Energie GmbH, 2013. 9. 12
  • Y. Yoshida, Y. Tsukamoto, K. Hayakawa, K. Yukihira, K. Tanaka, Y. Ino, H. Soejima, Y. Harada, K. Ogai, H. Kamiya and K. Moriguchi, “Fe Mapping in mc-Si solar cell by Mössbauer Spectroscopic microscope”, DRIP, Warsaw, 2013.9.15-19/ Oral presentation.
  • 伊野裕司,田中清高,吉田豊:「メスバウア分光で観察したシリコン中の鉄不純物と欠陥構造」,第74回応用物理学会秋季学術講演会,京都府京田辺市,2013年9月16日.
  • Y. Yoshida, Y. Tsukamoto, M. Ichino and K. Tanaka, “Direct observation of carrier trapping processes on Fe impurities in mc-Si solar cells”, GADEST, 2013.9.22-27/ Oral presentation.
  • K. Tanaka, Y. Tsukamoto, Y. Ino, Y. Yoshida: “Mössbauer Spectroscopic Study on Fe Impurities in Multi-Crystalline Si Wafers Before and After PL Mapping”, 7th International Workshop on Crystalline Silicon Solar Cells,Fukuoka, Japan, Oct. 25 2013/ Oral presentation.
  • Y. Ino, K. Tanaka, Y. Yoshida: “Iron impurities and defect structures in silicon single crystal observed by Mössbauer spectroscopy”, 7th International Workshop on Crystalline Silicon Solar Cells,Fukuoka, Japan, Oct. 2013/ Poster Presentation.

  • Y. Yoshida:“Charge states of substitutional and interstitial iron impurities in silicon observed by Mössbauer spectroscopy”(招待講演),12th International Workshop on Beam Injection Assessment of Microstructures in Semiconductors (BIAMS12), NIMS,Tukuba 2014年6月.
  • 伊野裕司,副島啓義,早川一生,行平憲一,原田芳仁,酒井拓也,鈴木章夫,吉田豊:“新顕微メスバウア分光装置に搭載した新MCXレンズの集光特性”,第61回応用物理学会 春季学術講演会,青山学院大学相模原キャンパス,2014年3月.
  • 田中清高,藤田裕也,伊野裕司,吉田 豊:“57Fe汚染シリコンのゲッタリング処理とメスバウア・スペクトル”,第75回応用物理学会 秋季学術講演会,北海道大学札幌キャンパス,2014年9月.
  • 田中清高,塚本美徳,岡村総一郎,吉田 豊:“顕微メスバウア分光を用いた57Fe濃縮BiFeO3とBi2Fe4O9薄膜の評価”,第75回応用物理学会 秋季学術講演会 北海道大学札幌キャンパス,2014年9月.
  • 田中清高,藤田裕也,岡村総一郎,吉田 豊:“57Fe濃縮BiFeO3薄膜のメスバウア・スペクトルと電気特性”,第31回強誘電体応用会議,コープイン京都,2014年5月.
  • 田中清高,伊野裕司,吉田 豊:“57Fe汚染シリコンの蒸着境界におけるFe不純物挙動”,第61回応用物理学会 春季学術講演会,青山学院大学相模原キャンパス,2014年3月.
  • 田中清高,藤田裕也,岡村総一郎,吉田 豊:“熱処理条件による57Fe濃縮BiFeO3薄膜の電気・磁気特性”,日本セラミックス協会 2014年年会,慶応大学日吉キャンパス,2014年3月.
  • 田中清高,藤田裕也,岡村総一郎,吉田豊:“Bi過剰前駆体溶液から作製した57Fe濃縮BiFeO3薄膜の分析”,第61回応用物理学会 春季学術講演会,青山学院大学相模原キャンパス,2014年3月.
  • 伊野 裕司、田中 清高、坂田 和正、吉田 豊: “異なるFermi準位を有するSi中Fe不純物のメスバウア分光”, 第62回応用物理学会 春季学術講演会,東海大学湘南キャンパス,2015年3月.
  • 吉田豊:「太陽電池のための3D顕微メスバウア分光装置の開発」、先端計測分析技術・機器開発プログラム「新技術説明会」、3月27日
  • 伊野裕司,田中清高,坂田和正,吉田豊:「異なるFermi準位を有するSi中Fe不純物のメスバウア分光」,第62回応用物理学会春季学術講演会(2015年3月11日,神奈川県平塚市).
  • Y. Yoshida: “Diffusion and point defects in metals and semiconductors (Tutorials)”, 33rd International Conference on the Applications of the Mössbauer Effect (ICAME 2015), "13-Sep-15, Hamburg, Germany).
  • Y. Ino, H. Soejima, K. Hayakawa, K. Yukihira, K. Tanaka, H. Fujita, T. Watanabe, K. Ogai, K. Moriguchi, Y. Harada, and Y. Yoshida: "3D-Mössbauer Spectroscopic Microscope for mc-Si solar cell evaluation", 33rd International Conference on the Applications of the Mössbauer Effect (ICAME 2015), "18-Sep-15, Hamburg, Germany).
  • Y. Yoshida, Y. Ino, K. Tanaka: “Mössbauer Spectroscopy on Fe impurities in Si materials”, Gettering and Defect Engineering in Semiconductor Technology XVI (GADEST 2015) (22-Sep-15, Bad Staffelstein, Germany).
  • Y. Ino, K. Tanaka, K. Sakata, Y. Yoshida: “Direct observations of Fe impurities in Si with different Fermi levels by Mössbauer spectroscopy”, Gettering and Defect Engineering in Semiconductor Technology XVI (GADEST 2015) (22-Sep-15, Bad Staffelstein, Germany).
  • 伊野裕司, 副島啓義, 早川一生, 行平憲一, 藤田浩享, 渡辺富夫, 森口幸一, 小粥啓子, 原田芳仁,吉田豊:「多結晶Si太陽電池評価のための顕微メスバウア分光装置の開発」,第63回応用物理学会春季学術講演会(2015年月21日,東京都目黒区).
  • PITTCON2016 (March 6 - 10, 2016, Atlanta, USA)にて、顕微メスバウア分光装置のプロトタイプ機およびポスター展示を行った:Spectroscopy volume 31, issue 5, pp.40-62 に掲載された。
    http://www.spectroscopyonline.com/review-new-spectroscopic-instrumentation-2016?pageID=6
  • 第63回応用物理学会春季学術講演会での発表が、Poster Awardを受賞した。
    伊野裕司, 副島啓義, 早川一生, 行平憲一, 藤田浩享, 渡辺富夫, 森口幸一, 小粥啓子, 原田芳仁,吉田豊:「多結晶Si太陽電池評価のための顕微メスバウア分光装置の開発」
  • 伊野裕司, 松室和明, 藤田浩享, 渡辺富夫,吉田豊:「顕微メスバウア分光装置による単結晶Si中のFe拡散の研究」,第77回応用物理学会秋季学術講演会(2016年9月15日,新潟県新潟市).
  • 渡辺富夫,伊野 裕司,吉田 豊:「多結晶シリコン中の鉄不純物の挙動」,第77回応用物理学会秋季学術講演会(2016年9月15日,新潟県新潟市).
  • 藤田浩享,久保紘,吉田豊,田畑進一朗,丸山直紀:「顕微メスバウア分光装置を用いた鋼の組織観察」,日本金属学会2016年秋期講演大会(2016年9月22日,大阪府豊中市).
  • Y. Yoshida, Y. Ino, K. Matsumuro, T. Watanabe, H. Fujita, K. Hayakawa, K. Yukihira, K. Ogai, K. Moriguchi, Y. Harada, and H. Soejima,“Diffusion Study on Fe in Si crystals by Mössbauer Spectroscopic Microscope”, the International Conference on HYPERFINE Interactions and their Applications (HYPERFINE 2016), (07-Jul-16, Leuven, Belgium).
  • Y. Ino, T. Watanabe, K. Hayakawa, K. Yukihira, K. Matsumuro, H. Fujita, K. Ogai, K. Moriguchi, Y. Harada, H. Soejima, and Y. Yoshida, “A new set-up of Mössbauer Spectroscopic Microscope to study the corre-lation between Fe impurities and lattice defects in Si crystals”, The 18th International Conference on Crystal Growth and Epitaxy (ICCGE18), ThP-G09-7, (11-Aug-16, Nagoya, Japan).
  • Y. Ino, T. Watanabe, K. Hayakawa, K. Yukihira, H. Fujita, K. Ogai, K. Moriguchi, H. Soejima, Keiko Ogai, Yoshihito Harada, and Y. Yoshida, “A new evaluation method of Fe impurities in mc-Si solar cells by Mössbauer Spectroscopic Microscope”, The 26th edition of the International Photovoltaic Science and Engineering Conference (PVSEC-26), 2.4.3h, (27-Oct-16, Singapore).
  • Y. Ino, T. Watanabe, K. Matsumuro, K. Hayakawa, K. Yukihira, H. Fujita, K. Ogai, K. Moriguchi, Y. Harada, H. Soejima, and Y. Yoshida, “The application of Mössbauer Spectroscopic Microscope to multi-crystalline Si”, The 7th International Symposium on Advanced Science and Technology of Silicon Materials, (22 Nov. 2016).
  • 招待講演:吉田・伊野、信越半導体磯部研究所にて講演(2016年10月11日).
  • 招待講演:吉田・伊野、産業技術総合研究所福島再生可能エネルギー研究所にて,“顕微メスバウア分光装置の開発と多結晶Si太陽電池への適用”についての講演(2016年11月9日).

  • 藤田浩享,久保紘,吉田豊,田畑進一朗,丸山直紀:「メスバウア分光法を用いた鋼中の炭素挙動の観察」,日本金属学会2017年春期講演大会(2017年3月,東京都八王子市).
  • 伊野裕司, 副島啓義, 早川一生, 行平憲一, 藤田浩享, 渡辺富夫, 森口幸一, 小粥啓子, 原田芳仁,吉田豊:「顕微メスバウア分光装置による多結晶Si太陽電池での鉄不純物と結晶欠陥の観察」,第64回応用物理学会春季学術講演会(2017年3月,神奈川県横浜市).
  • 渡辺富夫,伊野裕司,吉田豊:「顕微メスバウア分光装置を用いた多結晶シリコン中の鉄不純物観察」,第64回応用物理学会春季学術講演会(2017年3月,神奈川県横浜市).
  • 招待講演:吉田豊,「顕微メスバウア分光装置の開発と応用:シリコン中の微量鉄原子と鉄鋼材料評価」,第5回先進的放射光メスバウア分光研究会,(2017年3月2日,名古屋工業大学).
  • 招待講演:吉田豊,「顕微メスバウア分光による鉄鋼材料中の炭素原子の挙動」,日本鉄鋼協会軽元素シンポジウム,(2017年3月17日,首都大学東京 南大沢キャンパス).
  • 招待講演:Y. Yoshida: ”Mössbauer-Spectroscopic-Microscope Studies on Direct Observations of Microstructure Formation Processes in Si-solar cells and Fe-Steels with recoil-free g-ray absorptions “, September 12. 2017, an invitation to a seminar talk from Prof. Dr. Dr.h.c. Peter Fratzl, Director, Department of Biomaterials, Max Planck Institute of Colloids and Interfaces, Research Campus Golm, 14424 Potsdam, Germany.

学会・研究会講演(2001年~2010年)

  • 岩下 康子、山崎 誠志、吉田 豊、難波 哲哉、「メスバウア分光法によるNOx-Fe/Y型ゼオライト触媒反応の直接観察」、日本化学会、2001.3.30.
  • Y. Yoshida, Y. Kobayashi, A. Yoshida, X. Diao, S. Ogawa, K. Hayakawa, K. Yukihira, F. Shimura and F. Ambe, “In-Beam Mossbauer Spectroscopy after GeV-Ion Implantation at an On-line Projectile-Fragments Separator”, Int. Conf. on the Applications of Mossbauer Effect, Oxford, 2001.9.2.-7.
  • 吉田 豊、小林 義男、「インビーム・メスバウア分光法による高エネルギー・イオン注入原子の直接観察」、日本金属学会、2001.9.22.
  • 吉田 豊,「メスバウア分光によるシリコン中の鉄原子の直接観察」,応用物理学会関西支部セミナー,2002.2.22.
  • 小川 茂,吉田 豊,「高温メスバウア分光によるシリコン中の鉄原子の拡散・析出の直接観察」,応用物理学会,2002.3.30.
  • 吉田 豊,早川一生,行平憲一,小川茂,小林義男,吉田 敦,「シリコン中の格子間位置および置換格子位置の鉄原子ジャンプの直接観察」,応用物理学会,2002.3.30.
  • 飯川裕文,吉田 豊,志村史夫,「GeV-57Mnイオン照射により形成されたFZ-Si中の照射欠陥のAFM観察」,応用物理学会,2002.3.30.
  • 吉田 豊,「メスバウア分光によるシリコン中の鉄原子の直接観察」,応用物理学会分科会シリコンテクノロジー,2002.6.26.
  • Y. Yoshida, “Direct Observation of Substitutional and Interstitial Fe atoms in Si by high-temperature and In-beam Mossbauer Spectroscopy” ECS symposium 2002, Salt Lake City, USA, 2002.10.24.
  • 吉田 豊,「メスバウア分光で見た1000℃付近におけるシリコン中の鉄不純物の状態と挙動」,応用物理学会結晶工学企画シンポジウム,神奈川大学,2003.3.29.
  • 有川和弘,吉田 豊, 志村孝功,梅野正隆,「SiとSOI表面のFe原子の拡散および析出過程」,応用物理学会,神奈川大学,2003.3.28.
  • Yutaka Yoshida, Sigeru Ogawa and Kazuhiro Arikawa, “Direct Observation of Substitutional Fe Atoms in Si and SOI wafers at 1273 K”, Aarhus Denmark, ICDS-22 (International Conference on Defects in Semiconductors), 2003.7.28-8.1.
  • 有川和弘、吉田 豊、「シリコン中の置換格子鉄原子の拡散と深さ分布」、応用物理学会,福岡大学,2003.9.1.
  • Y. Yoshida, “Direct Observation of Substitutional Fe Atoms in Si and SOI wafers at 1273 K” (invited), JSPS Belgium-Japan Binational Seminar, Osaka, 2003.12.1-3.
  • 吉田 豊、「SiおよびSOI表面近傍の汚染鉄原子の挙動」、学振未来開拓事業研究会「ナノメータ・デバイス対応のSOIウエーハに対する極限評価技術の開発」、東京、2004年2月2日
  • 有川和宏、小川 茂、吉田 豊、「シリコン表面近傍の汚染鉄原子の挙動:内部転換電子メスバウア分光による直接観察」、応用物理学会シリコンテクノロジー分科会第59回研究会「原子レベルの欠陥制御によるシリコン結晶研究の新展開」2004年2月6日、(招待講演)
  • 有川和宏、吉田 豊、志村孝功、梅野正隆、「SOI表面近傍の汚染鉄原子の拡散挙動」、応用物理学会、東京工科大学、2004年3月27日
  • 吉田 豊、「メスバウア分光によるSi中のFe原子の挙動」、静岡理工科大学放射線計測第1回研究会「メスバウア分光による極微量鉄原子マッピング計測とその応用」、2004年8月19日、研究会主催・講演
  • 吉田 豊、「シリコン中の汚染鉄原子の挙動―顕微メスバウア分光による直接観察を目指して―」、九州大学大学院セミナー、2004年10月7日(招待講演)
  • 吉田 豊、「GeVイオン注入直後の物質科学:低エネルギーイオン注入と比較して」、理化学研究所「RIBF 戻しビームライン」を用いた科学の展開シンポジウム、2004年10月20日(招待講演)
  • Yutaka Yoshida,Shigeru Ogawa and Kazuhiro Arikaw、“Mossbauer Study on Fe Impurities in Si Crystals”、The 4th International Symposium on Advanced Science and Technology of Silicon Materials(JSPS Si Symposium), Nov. 22-26, 2004,Kona, Hawaii, USA, (2004)
  • 吉田 豊、「シリコン中の鉄原子のジャンプ過程:インビーム・メスバウア分光によるその場観察」、理化学研究所シンポジウム、理研、2005年1月28日(招待講演)
  • 吉田豊,小林義男, 吉田敦, 上野秀樹,早川一生,行平憲一,志村史夫,安部文敏、「57Mn/57Feインビーム・メスバウア分光によるSi中のFe原子の拡散過程その場観察」、物理学会、2005年3月27日
  • 吉田 豊、「メスバウア分光によるFeSi2形成過程のその場観察」、応用物理学会、東京理科大学、2005年3月31日(招待講演)
  • 吉田 豊、「内部転換メスバウア分光法でみたFeSi2の形成過程」、シリサイド系半導体研究会、大宮、2005年4月2日(招待講演)
  • Y. Yoshida, S. Horie, K. Niira, K. Fukui and K. Shirasawa、“In-situ observation of iron atoms in multicrystalline silicon at 1273 K and 300 K by Mossbauer spectroscopy”、International Conference of Defects in Semiconductors (ICDS-23), 淡路島(ポスター発表)、2005年7月24日-29日
  • Y. Yoshida, Y. Kobayashi, K. Hayakawa, K. Yukihira, A. Yoshida, H. Ueno,F. Shimura and F. Ambe、“In-situ observation of substitutional and interstitial Fe atoms in Si after GeV-implantation: an in-beam Mossbauer study”、International Conference of Defects in Semiconductors (ICDS-23), 淡路島(口頭発表)、2005年7月24日-29日
  • Y. Yoshida, Y. Kobayashi, A.Yoshida, H. Ueno, K. Hayakawa, K. Yukihira,F. Shimura, and F. Ambe、“IThe formation process of substitutional Fe atoms via interstitial Fe atoms jumping into vacancies in Si”、International Conference of the Applications of Mossbauer Effect (ICAME 2005), Monotpellier, France(ポスター発表)、2005年9月4日-9日
  • Y. Yoshida, K. Arikawa and S. Ogawa、”Substitutional Fe atoms in Si”、International Conference of the Applications of Mossbauer Effect (ICAME 2005), Montpellier, France(ポスター発表)、2005年9月4日-9日
  • 鈴木 都文,吉田 豊、「100keV-57Feイオン注入後のSi結晶中の57Fe原子の格子位置と荷電状態」、応用物理学会、愛媛大学、2005年9月9日(一般講演)
  • 吉田 豊、「多結晶シリコン太陽電池材料中に含まれる鉄不純物の挙動:メスバウア分光によるその場観察」、東北大学金研ワークショップ、仙台、2005年9月26日(招待講演)
  • 吉田 豊、「シリコン中の鉄原子の挙動:メスバウア分光によるその場観察」、日本学術振興会・結晶加工と評価技術第145委員会・第104回研究会、東京、2005年11月18日(招待講演)

  • 吉田 豊、「多結晶シリコン太陽電池中の鉄不純物の挙動」、応用物理学会シンポジウム, 2006年3月25日(招待講演)
  • Y. Yoshida, “Substitutional and Interstitial Fe atoms in Si”, (招待講演), in 6th Seeheim Workshop on Mössbauer Spectroscopy, June 7-11, 2006.
  • 吉田 豊、鈴木都文、早川一生、行平憲一、副島啓義、「顕微メスバウア分光装置の開発」、日本学術振興会第141委員会第128回研究会、(招待講演)、2007.5.16-17, 広島
  • 吉田 豊、放射化学討論会分科会「57Feメスバウア分光で“見た”シリコン中の微量鉄不純物」(招待講演)、2007.9.25. 東静岡.
  • Y. Yoshida, Silicon Forum 2007, “Fe impurities in Si observed by Mössbauer Spectroscopy” (招待講演) 2007. Nov.12-14, Niigata.
  • Y. Yoshida, International Symposium on the Industrial Applications of the Mössbauer Effect, “Search for point defects in metals and semiconductors by Mössbauer Spectroscopy”, (招待講演) 2008. Aug.17-22, Budapest, Hungary.
  • International Symposium ”Kinetik und Dynamik im Lauf der Zeit”(ウィーン大学,2009年7月2日~3日):“Mössbauer Spektroskopie Mikroskop fuer Eisen Atome” (招待講演)
  • Y. Yoshida, “Development and Applications of an Imaging Technique in Mössbauer Spectroscopy” (招待講演), Opening ceremony and International Symposium on Mossbauer Spectroscopy, 2010 June, Dalian, China,
  • 吉田 豊、市野将弘、秋山祐希、隈部博人、早川一生、行平憲一、副島啓義, “鉄不純物マッピングを目指した顕微メスバウア分光装置”, 第47回アイソトープ・放射線研究発表会, 2010年7月, 東京
  • Y. Yoshida, K. Hayakawa, K. Yukihira, M. Ichino, Y. Akiyama, H. Kumabe, H. Soejima, “Development and Applications of “Mössbauer Cameras” (招待講演), HFI/NQI国際会議, 2010年9月, CERN, Genève
  • Y. Yoshida, “Direct observations on Iron impurities in silicon solar cells by developing new in-situ techniques in Mössbauer spectroscopy: A new approach from physics” (招待講演), Nuclear and radiation Physics Section, Faculty of Science, 2010 September, KU Leuven

学会・研究会講演(1996年~2000年)

  • 吉田 豊、小林 義男、早川 一生、行平 憲一、H. Haslein、中村 仁、八木 栄一、Y. Hsia、安部 文敏:インビーム・メスバウア分光による固体アルゴン・キセノン中の57Fe、科研費重点領域研究「短寿命核ビームの科学」研究会、1996.1.8~9.
  • 吉田 豊、小林 義男、早川 一生、行平 憲一、 中村 仁、八木 栄一、 安部 文敏、那須三郎:理研インビーム・メスバウア分光装置による物質科学、日本金属学会春期大会、1996.3.26.
  • 吉田 豊、山本 智枝、佐藤 晃一、志村 史夫、藤田 英一:高温メスバウア分光によるSi中のFe原子、日本物理学会第51回年会1996.4.3.
  • 吉田 豊:In-Beam Mossbauer Study of Materials Science using RI-Beams, 日本原子力研究所、先端基礎研究センター・シンポジウム“New Evolution in the field of Mossbauer Spectroscopy”,1996.4.12.
  • 吉田 豊: メスバウア分光によるTiFe、ZrNb-Fe合金中のオメガ変態、日本金属学会宿題テーマ研究会「オメガ変態」、岡山大学、1996.4.26.
  • Y. Yoshida, C. Yamamoto, K. Sato, F. E. Fujita and F. Shimura:High Temperature Mossbauer Study on Fe in Fe-Si and Si, Int. Conf. on Diffusion in Materials, Nordkirchen, 1996.8.5~9.
  • Y. Yoshida, Y. Masuda, H. Haslein, F. E. Fujita and H. Nakajima: High Temperature Mossbauer Study on the Fast Diffusion of Fe in b-TiFe Alloys, Int. Conf.on Diffusion in Materials, Nordkirchen, 1996.8.5~9.
  • 吉田 豊: メスバウア分光によるオメガ変態、日本金属学会秋期大会、1996.9.26.
  • 吉田 豊:高エネルギー・イオンビームによる物質創製とインビーム・メスバウア分光によるその場観察、「相安定性・相変態研究の新技法研究会第3回」、1996.9.26.
  • 吉田 豊、小林 義男、早川 一生、行平 憲一、H. Haslein、中村 仁、八木 栄一、Y. Hsia、安部 文敏:インビーム・メスバウア分光による固体アルゴン・キセノン中の57Fe、京大原子炉実験所専門研究会、1996.12.24~25.
  • 村瀬伸幸、吉田 豊、「一軸引っ張り応力下メスバウア分光によるSUS304ステンレス鋼の応力誘起マルテンサイト変態」、日本金属学会春期大会、1997.3.26.
  • 吉田 豊、増田泰久、藤田英一、中嶋英雄、「単結晶β‐TiFe合金の高温メスバウア分光」、日本金属学会春期大会、1997.3.28.
  • 中西孝一、吉田 豊、志村史夫、「高温メスバウア分光によるε‐FeSi,ζα‐、ζβ‐FeSi2相の研究」、日本金属学会春期大会、1997.3.28.
  • Y. Yoshida, “メスバウア効果の応用のための国際会議 Rio de Janeiro, Brazil” にて基調招待講演:“Mossbauer spectroscopy to investigate jump processes on an atomistic scale“ 1997.9.14~20.
  • Y. Yoshida and N. Murase, “メスバウア効果の応用のための国際会議 Rio de Janeiro, Brazil” にてポスター発表、“Mossbauer spectroscopy under uni-axial stress”, 1997.9.14~20.
  • 吉田 豊、金属学会シンポジウム「微細組織に関する定量解析の新しい試み」にて基調講演:「メスバウア分光による微細構造の評価法とその特徴」1997.9.24~26.
  • 吉田 豊、小林義男、早川一生、行平憲一、中村仁、八木栄一、安部文敏、那須三郎、「固体Ar、固体Xe中のFe原子の動的挙動」、日本物理学会秋の分科会1997.10.5.
  • 小林義男、吉田豊、早川一生、行平憲一、那須三郎、安部文敏:「インビーム・メスバウア分光による物質科学」、京大原子炉実験所専門研究会、1997.11.27.
  • 吉田 豊、村瀬伸幸、「一軸引っ張り応力下メスバウア分光によるSUS304ステンレス鋼の応力誘起マルテンサイト変態」、京大原子炉実験所専門研究会、1997.11.27.
  • 村瀬伸幸、吉田 豊、掛下 知行、佐分利 敏雄「メスバウア分光によるFe68.3Ni31.7合金のマルテンサイト変態」、日本金属学会春期大会、1998.3.26.
  • 吉田 豊、小林義男、早川一生、行平憲一、中村仁、八木栄一、安部文敏、那須三郎、「固体Ar中のFe原子の動的挙動に対する試料厚さと測定時間依存性」、日本物理学会春の年会、1998.3.31.
  • 小林義男、吉田 豊、早川一生、行平憲一、吉田 敦、渡辺 康、矢野 安重、安部文敏、「核破砕反応による57Fe(57Mn)インビーム・メスバウア分光」、日本物理学会春の年会、1998.3.31.
  • 吉田 豊、志村 史夫「高温メスバウア分光によるSi中のFeの拡散と析出過程のその場観察」、格子欠陥フォーラム、1998.9.22
  • 吉田 豊、「メスバウア分光による点欠陥の動的挙動その場観察」、日本物理学会秋の分科会、1998.9.26.
  • Y. Yoshida, N. Murase, T. Kakeshita and T. Saburi, “In-situ Mossbauer Study on the Nucleation Process of Martensitic Transformation in Fe68.3Ni31.7 Alloy“, Int. Conf. on Solid-Solid Phase Transformations `99, 1999.5
  • Y. Yoshida and N. Murase, “In-situ Observation of Stress-Induced Martensite Transformation in SUS304 Stainless Steel by Mossbauer Spectroscopy“, Int. Conf. on Solid-Solid Phase Transformations `99, 1999.5
  • 吉田 豊、「GeVイオンによる材料改質とその場観察:理研RIビームファクトリーにおける物質科学」、日本金属学会主催シンポジウム、1999.8.6.
  • K. Kobayashi, Y. Yoshida, A. Yoshida, Y. Watanabe, et al., “In-beam Mossbauer Study of 57Mn/57Fe in Si Following Projectile Fragmentation and Implantation“, Int. Conf. on the Applications of Mossbauer Effect, Garmisch-Partenkirchen, 1999.8.29.-9.3.
  • Y. Yoshida, K. Kobayashi, et al. , “In-beam Mossbauer Study of 57Fe in Solid Ar Following Coulomb-Excitation and Recoil-Implantation“, Int. Conf. on the Applications of Mossbauer Effect, Garmisch-Partenkirchen, 1999.8.29.-9.3.
  • 吉田 豊、小林 義男、吉田 敦、X. Diao、 矢野 安重、志村 史夫「核破砕反応・インビーム・メスバウア分光法によるSi中の57Mn/57Fe原子の格子位置とジャンプ過程の研究」、日本物理学会秋の分科会、1999.9.26.
  • X. Diao、吉田 豊、志村 史夫、神原 正、岩瀬 彰宏「GeV-Xe・Feイオン注入によりSi中に生成される欠陥」、日本物理学会秋の分科会、1999.9.26.
  • 小林 久理真、大村 正志、笠谷 祐史、吉田 豊「Sm2Fe17Nx (0
  • 吉田 豊、「入射核破砕反応による短寿命メスバウア・プローブ注入後の格子位置と動的挙動」、日本物理学会春の分科会、2000.3.23.
  • 吉田 豊、小林 義男、吉田 敦、小川 博嗣、X. Diao、 矢野 安重、志村 史夫「インビーム・メスバウア分光法によるSi中の格子間・プローブ注入後の格子位置と動的挙動」、日本物理学会春の分科会、2000.3.23.
  • X. Diao, Y. Yoshida, K. Hayakawa, F. Shimura, T. Kambara and A. Iwase,“IR Study on the V-O pairs and Oxygen-Interstitials in CZ-Si irradiated by 3.5 GeV-Xe Ions”, 日本物理学会春の分科会、2000.3.24.
  • 池田 靖、早川 一生、吉田 豊、大沼 郁雄、貝沼 亮介、石田 清仁、「Fe3Al(DO3)相の高温メスバウアスペクトルと相安定性」、日本金属学会、2000.3.29.
  • Y. Yoshida, Y. Kobayashi, K. Hayakawa, K. Yukihira, A. Yoshida, F. Shimura, et al., “In-Beam Mossbauer Study on Interstitial and Substitutional 57Mn/57Fe Jumps in Si”, International Conference on Diffusion of Materials, 2000.7.17.
  • Y. Yoshida, Y. Kobayashi, F. Ambe, E. Yagi, A. Seeger et.al, “Direct Observation of Self-Interstitial Motion in Pure Iron by 56Fe (d,p) 57Fe In-Beam Mossbauer Spectroscopy”, International Conference on Diffusion of Materials, 2000.7.17.
  • K. Kobayashi, M. Ohmura, Y. Okada and Y. Yoshida, “A Study of Magneto-Volume Effects in Sm2Fe17Nx (0
  • Y. Yoshida: “Mossbauer Study on Fe Diffusion and Segregations in Si”, 3rd. International Symposium on Advanced Science and Technology of Silicon Materials, (招待講演) 日本学術振興会, 2000.9.21.
  • Y. Yoshida, Y. Kobayashi, K. Hayakawa, F. Shimura, et al.: “In-Beam Mossbauer Study on Interstitial and Substitutional 57Mn/57Fe Jumps in Si”, 3rd. International Symposium on Advanced Science and Technology of Silicon Materials, 日本学術振興会, 2000.9.21..
  • X. Diao, Y. Yoshida, K. Hayakawa, F. Shimura, et al.: “Lattice Defects produced by GeV-Ion Irradiations in Si”, 3rd. International Symposium on Advanced Science and Technology of Silicon Materials, 日本学術振興会, 2000.9.21.
  • Y. Yoshida, S. Ogawa, S. Endou, T. Shimura and M. Umeno: “Direct Observation of the Gettering Processes of Fe Atoms in SOI Wafers by Mossbauer Spectroscopy”, 3rd. International Symposium on Advanced Science and Technology of Silicon Materials, 日本学術振興会, 2000.9.23.
  • 小林 剣人、吉田 豊、荒木 秀樹、白井 泰治、「GeV-Xeイオン注入により生成される欠陥の陽電子寿命測定法による研究」、日本物理学会秋の年会、2000.9.25.

一般向け講演

  • 文部省科研費重点領域研究総括班「原子核がひらく極限の世界最前線の話」
  • 「物質中の高速拡散を探るスパイ:原子核プローブ」1995.2.11
  • 袋井市静岡理工科大学一日体験入学「原子の動きを探るスパイ-原子核プローブ-」 1995.8.27
  • 静岡理工科大学・産学交流科会「メスバウア分光で見る物質中のミクロの世界」, 1996.12.6.
  • 大阪大学産業科学研究所講演会、「メスバウア分光よる高速拡散の研究」1997.11.7.
  • 名古屋大学大学院集中講義、「物質中の原子の動きを見る:メスバウア分光の新しい応用」、1998.11.16-17.
  • 静岡北高等学校、「大学で何をどう学ぶのか?-自由な社会で生きるー」2000.7.10.
  • 静岡理工科大学・高校生のための理科実験教室、「かたい鉄、やわらかい鉄」2000.8.29.
  • 静岡北高等学校・星陵高等学校、「原子の動きを見る?」2001.7.29.
  • 京セラ株式会社、滋賀八日市工場、「多結晶シリコン太陽電池材料中に含まれる鉄不純物の挙動:メスバウア分光によるその場観察」、2005年6月17日