機械工学科 モデルロケット教室に協力

皆さまこんにちは、機械工学科です。

527日(土)に公益財団法人日本宇宙少年団の袋井分団が主催する第25月例会「大空に飛ばそうパート2」がエコパ(小笠山総合運動公園)で開催されました。

 

今回は、本物のロケットと同じ原理で飛行する、モデルロケットの製作と打ち上げがテーマです。

最初に、エコパ研修室にて機械工学科の増田 和三教授が、団員の小学生にロケットの飛行原理やその軌道などを解りやすく説明し、モデルロケットの製作を指導しました。その後、芝生広場へ移動してモデルロケット打ち上げの注意事項を説明し、指導員のもと打ち上げ実験を行いました。参加した団員や保護者の方々は自分達が製作したモデルロケットが打ち上がるたびに大歓声をあげていました。

目指せ、将来のAerospace Engineer.

 

いいよいよ打ち上げに向けてカウントダウンです

綺麗に上昇するモデルロケット