応用微生物学研究室

齋藤明広 教授

「微生物の能力を人類と環境保全に役立てよう」

微生物の力を利用することを目的として、基礎研究と応用研究を展開します。 微生物による物質認識および物質変換の仕組みを解明し、未利用バイオマス資源の利用や環境汚染物質の浄化に役立てます。また、微生物利用の現場で観察される事象を科学的に検証し、新たな微生物や生命現象を発見することを目指します。

水質浄化用ろ材に付着した微生物(走査型電子顕微鏡による)

略歴

1994年 東北大学農学部農芸化学科卒業
1999年 筑波大学大学院博士課程修了(博士(農学))
1999年 博士研究員 (農業環境技術研究所、東北大学遺伝生態研究センター、オスナブリュック大学、農業生物資源研究所)
2004年 千葉大学 助手 園芸学部生物生産科学科
2007年 千葉大学 助教 大学院融合科学研究科ナノサイエンス専攻
2010年 静岡理工科大学理工学部物質生命科学科 准教授
2018年 現職