X線構造物性研究室

笠谷祐史 教授

「構造物性事始」

X線(可視光の数千~数万分の一の波長の電磁波)を使って、物質(主として結晶)の構造(原子配置や振動、結合電子など)を明らかにし、物質固有の性質である物性の発現機構を研究しています。

研究に使用している先端機器分析センターの4軸X線回折計装置

略歴

1989年 広島大学大学院理学研究科博士課程後期単位取得退学
1989年 関西学院大学 実験実習指導補佐(理学部)
1993年 静岡理工科大学 助手(理工学部)
1995年 静岡理工科大学 講師(理工学部)
2005年 静岡理工科大学 准教授(理工学部)
2015年 現職