機能性高分子研究室

小土橋陽平 准教授

「機能性高分子を医療現場へ!」

機能を有する高分子を開発し、バイオマテリアルとして医療現場での応用を目指します。病気の早期診断や治療をサポートする機能性高分子は、40兆円を超える我国の医療費を削減し、quality of lifeを高めることが期待されます。実用されてこその科学をモットーに、基礎研究から実用化まで包括的な研究を行います。

温度に応答し、性質を可逆的に変化する機能性高分子

略歴

2011年 鹿児島大学大学院 理工学研究科 博士課程修了
2011年 アルバータ大学 化学/物質工学科 博士研究員
2013年 物質•材料研究機構(NIMS) WPI-MANA ICYS研究員
2016年 現職