界面物理化学研究室

山﨑誠志 教授

「環境問題に挑戦する新素材 ~ゼオライト~」

“環境問題を化学の力で解決する”をキーワードに研究しています。本研究室では、ゼオライトという吸着特性や触媒作用など優れた性質を持つ材料を使い、温室効果ガスや環境汚染物質の吸着、さらにバイオディーゼル燃料の合成などのテーマに取り組んでいます。

ゼオライトの結晶

略歴

1996年 豊橋技術科学大学大学院工学研究科博士課程修了
1996年 静岡理工科大学 助手(理工学部)
2003年 静岡理工科大学 講師(理工学部)
2009年 静岡理工科大学 准教授(理工学部)
2017年 現職