グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 情報センター > 利用の手引き

利用の手引き


情報センターの規則一覧

静岡理工科大学情報センター規程
平成 3年 4月 1日 制定
平成11年 9月 9日 改正
平成12年 2月 14日 改正
平成12年 5月 18日 改正
平成14年 3月 27日 改正
平成20年 5月 26日 改正

(目 的)

第1条
この規程は、静岡理工科大学学則第49条第2項に基づき、情報センター(以下「センター」という。)に関する必要な事項を定める。

(設 置)

第2条
情報センターは、静岡理工科大学(以下「本学」という。)のマルチメディア・ラボを含めた情報システムに関する全学の共同利用施設として、本学の情報教育・研究の利用に供することを目的として設置する。また、必要に応じ、学外者の利用に供することができる。

(職 員)

第3条
センターに次の役職員を置く。
(1)情報センター長(以下「センター長」という。)
(2)事務局技術課情報センター担当職員(以下「情報センター職員」という。)

(センター長)

第4条
  1. センター長は、本学専任教授の中から、各学部長からの意見聴取を経て、学長が委嘱する。
  2. センター長の任期は2年とし、再任を妨げない。なお、欠員により補充された者の任期は、前任者の在任期間とする。

(管理運営)

第5条
  1. センター長は、センターの業務を掌握する。
  2. 情報センター職員は、センターの業務に従事する。

(運営委員会)

第6条
  1. センターの運営に関する事項を審議するため、図書館・情報センター運営委員会(以下「運営委員会」という。)を置く。
  2. 運営委員会に関する規則は、別に定める。

(利 用)

第7条
センターの利用に関する事項は、別に定める。

(事 務)

第8条
センターに関する事務は、事務局技術課が行う。

(事業および会計経理の報告)

第9条
  1. センター長は、年度当初の運営委員会において、前年度の事業および会計経理の概要を報告し、その承認を得なければならない。
  2. センター長は、前項の内容について、大学評議会に報告するものとする。

(細 則)

第10条
この規程を施行するための必要な細則は、運営委員会の議を経て、大学評議会が定める。

(規程の改廃)

第11条
この規程の改廃手続は、運営委員会の議を経て、大学評議会が審議する。

附 則
この規程は、平成 3年 4月 1日から施行する。

附 則
この規程は、平成11年 9月 9日から施行する。

附 則
この規程は、平成12年 4月 1日から施行する。

附 則
この規程は、平成12年 5月18日から施行する。

附 則
この規程は、平成14年 3月27日から施行する。

附 則
この規程は、平成20年 4月 1日から施行する。