グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 研究力 > 「研究力」サイト公開にあたって

「研究力」サイト公開にあたって


 本学は、開学から四半世紀の間、「研究」「教育」「地域・社会連携」の三本柱で、地域の高等教育・研究機関としての役割を果たし、しっかりとした人間力と専門性を身につけた学生を社会へと送り出してきました。

 静岡県内唯一の私立理工系総合大学として、この役割を果たす「力」の根源は、「研究力」であると考えています。本学は、規模こそ大きくはありませんが、個性豊かな教員の持つ多様な専門力をベースに、「先端機器分析センター」や「やらまいか創造工学センター」などの県内有数の研究・教育施設と学生たちの「若い力」を融合し、地域社会の活性化に貢献する高いポテンシャルを有しています。これは、科学研究費補助金や受託事業、企業との共同研究などが年々増加していることからも裏付けられています。

 本学は、2017年度から理工学部に建築学科を開設して、「市民や学生が集える大きな軒下空間」を有する新校舎での新しい建築教育に取り組み、ICTやIoTを活用する新しい情報学部を誕生させるなど、新たなスタートを迎えました。そして、これからも本学の持つ「研究力」の象徴として、新たにコミュニケーションマークを定めて、「研究」「教育」「地域・社会連携」の三本柱への取り組みに果敢に挑戦していく決意です。「研究力」をベースに「はじまりを、つくる」静岡理工科大学に是非ご期待下さい。


平成29年7月
静岡理工科大学 学長