copyright© Shizuoka Institute of Science and Technology

研究活動

  1. トップ
  2. 研究活動

研究のポテンシャルを探る

その研究はどの様に地域や産業界に広がるのだろうか。静岡理工科大学の「研究力」を紹介し、その可能性を探っていきます。

コミュニケーションマークについて

「研究力」をブランドコンセプトとし、新たなコミュニケーションマークを制定しました。

研究コラム Column

進化する車に人の心は追いつくのか
紀ノ定保礼 講師
情報学部 情報デザイン学科

研究プロジェクト

今回、文部科学省により採択された本研究プロジェクトは、評価技術などを具現化するために、本学教員が開発した「顕微メスバウア分光装置」や「食品安全性評価装置」などの微量元素分析・画像化(マッピング)のための基盤分析評価装置に汎用分析機器を組合せて独自の分析技術を研究開発し、半導体材料・非鉛系セラミックス材料・小型強力磁石材料等の機能性材料開発と農水産物の安全性評価に応用することを目的とします。

次へ Next

学生生活・就職

大学生活は、仲間と語らい、夢中になれる「何か」をみつける貴重な4年間