本学におけるSDGsへの取り組み

本学は、静岡県内唯一の私立理工系総合大学として、機械、電気・電子、情報通信、材料、化学、バイオ、食品、建築、コンピュータサイエンス、言語コミュニケーション、芸術、生命情報などの多岐にわたる分野の教員が研究を行っている。個々の研究、教員間の連携による研究、そして、他大学や企業など様々なパートナーとの地域連携における研究を通して、SDGsに関する諸問題(エネルギー、環境、技術革新、イノベーション、循環型社会、地域創生など)の解決に取り組んでいる。さらに、研究に学生が携わることで、SDGsを意識したグローバルな視点や文化・社会的な考えを持った技術者・研究者を育成することに努めている。今後も静岡理工科大学は、多様な研究を通して、一人ひとりが持続可能な社会の構築を目指す。

sdgsrogo.png