グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 総合技術研究所  > 研究会活動の支援  > モータドライブ応用研究会

モータドライブ応用研究会

平成30年度 YG会(わいわいがやがや会)開催のご案内

平成30年度 YG会(わいわいがやがや会)を開催致します。

本年度の「YG会」は、これまでに技術開発を経験したことのない若手技術者の皆さんを対象に、「モータ制御基礎」をテーマに開催します。今回はルネサスエレクトロニクス株式会社のご協力のもと、東京で開催している「モータ制御基礎コース」と同じ機材、同じ内容で実施します。

YG会(わいわいがやがや会)開催案内


平成30年度 YG会(わいわいがやがや会)
テーマ「モータ制御基礎」
日 時1日目/ 平成30年11月2日(金) 10:00~17:30
2日目/ 平成30年11月3日(土)   9:30~17:00
講 師静岡理工科大学 電気電子工学科 特任教授 高橋 久
(アシスタント)ルネサス エレクトロニクス株式会社 藤澤幸穂 氏
場 所静岡理工科大学
(袋井市豊沢2200-2)
後 援ルネサス エレクトロニクス株式会社
概 要最近の家電製品や自動車に使用されるモータの多くは、制御性能向上のために電子制御が行われています。このため、モータを制御する安価で信頼性の高い駆動回路の開発と、高効率・高性能な制御技術が求められています。
本セミナーでは最初にモータの種類、電気的特性や等価回路、モータの駆動回路や制御回路について解説します。次にブラシ付モータ・永久磁石同期モータおよび制御システム、シミュレーション手法について解説します。また、RX24Tを用いたシステムを用いて、PID制御による速度制御プログラムなどの作成法を解説すると共に実機を用いた実験によって、モータ制御を行うための基本的な知識を修得できます。
モータ制御について基礎から学びたい方、ブラシ付DCモータと永久磁石同期モータのマイクロコンピュータによる制御方法を理解したい方にお勧めします。
内 容1日目
1. モータ概論,モータ種類と特徴
  (1) モータの構造とトルク発生原理
  (2) DCモータの等価回路と伝達関数
  (3) シミュレーションと実機を用いた演習
  (4) 制御プログラム解説
2. モータ制御における電圧制御と電流制御
  (1) フィードバック制御とは
  (2) DCモータの速度制御手法
  (3) PID制御と制御パラメータ
  (4) シミュレーションと実機を用いた実習
  (5) 制御プログラム解説
2日目
1. モータ制御(1日目の続き)
  (1) モータ駆動におけるPWM生成と電圧制御法
  (2) 実機を用いた速度制御演習
  (3) 制御プログラム解説
2.永久磁石同期モータ制御の制御法とトルク発生原理
  (1) 等価回路
  (2) ロータ位置と励磁方法
  (3) 120度導通法による駆動
  (4) 三相PWM生成、ロータ位置センサとMTU3
  (5) スカラー制御とベクトル制御
  (6) 実機を用いた演習
  (7) 制御プログラム解説
使用機材(1) パソコン(Windows10, e² studio ほか)
(2) Renesas Solution Starter Kits
  24V Motor Control Evaluation System for RX23T
  CPUは,RX23Tから,最新バージョンのRX24Tに変更して使用。
(3) モータ(澤村電気のブラシ付DCモータおよびオリエンタルモータの永久磁石
      同期モータ:ともに30W程度)
(4) 直流電源(DC24V)
(5) オシロスコープ
対象者若手技術者(原則20~40歳代)
定 員最大20名(先着順)
参加費モータドライブ応用研究会会員 20,000円(税込)
非 会 員 30,000円(税込)
*参加費は2日間の料金です。
*当日、受付にて集金させていただきます。
申込み参加される方は、10月25日(木)までに、別紙「参加申込書」を、FAX又はE-Mailにて、以下研究会事務局までご送付下さい。
*受講決定者には別途事務連絡をさせていただきます。
問合せ本研究会事務局
静岡理工科大学総合技術研究所(担当 河口・向島)
〒437-8555 静岡県袋井市豊沢2200-2
TEL 0538-45-0108 ・ FAX 0538-45-0110
E-Mail:c-news@sist.ac.jp

平成30年度第1回講演会を開催しました。ご参加ありがとうございました。
平成30年度第1回講演会
講演これからの社会とモビリティの展望
講師公益社団法人自動車技術会 関東支部 理事
岩井 信夫 氏
日 時平成30年7月9日(月) 15:40~17:10
場 所ホテルクラウンパレス浜松(浜松市中区板屋町110-17)
参加費1,000円(税込)
申込み参加される方は、7月5日(木)までに、参加申込書を、FAX又はE-Mailにて、以下研究会事務局までご送付下さい。
問合せ本研究会事務局
静岡理工科大学総合技術研究所(担当 久留島・向島)
〒437-8555 静岡県袋井市豊沢2200-2
TEL 0538-45-0108・FAX 0538-45-0110
E-Mail:c-news@sist.ac.jp

平成29年度第1回講演会を開催しました。ご参加ありがとうございました。
平成29年度第1回講演会
講演 株式会社SUBARUにおけるハイブリッド開発の歴史について
講師株式会社SUBARU 第二技術本部 電動化アライアンス 担当部長
渡辺 謙三 氏
日 時平成29年6月12日(月) 15:40~17:10
場 所ホテルクラウンパレス浜松(浜松市中区板屋町110-17)
参加費1,000円(税込)
申込み参加される方は、6月8日(木)までに、参加申込書を、FAX又はE-Mailにて、以下研究会事務局までご送付下さい。
問合せ本研究会事務局
静岡理工科大学総合技術研究所(担当 久留島・向島)
〒437-8555 静岡県袋井市豊沢2200-2
TEL 0538-45-0111・FAX 0538-45-0110
E-Mail:c-news@sist.ac.jp

平成28年第1回講演会を開催いたしました。
多数の皆様のご参加ありがとうございました。

平成28年第1回講演会
日時平成28年6月27日(月) 15:40~17:10
場所ホテルクラウンパレス浜松 3階松の間
(浜松市中区板屋町110-17)
講演「モータと熱技術」
講師日本電産株式会社 人材開発部 部長
梶 信藤 氏
概要自動車や家電などの分野では、小型で高出力のモータが求められています。しかし、小型化も高出力化もモータの発熱量を増やす要因であり、モータの温度上昇が大きくなります。また、小型化することでモータの熱容量が小さくなり、同じ発熱量でも、モータの温度上昇はさらに大きくなります。パワー系モータの温度上昇対策に関する熱技術について、競技用模型飛行機に搭載した小型高出力モータ(直径:39mm、出力:3kW)の開発事例などを挙げて紹介します。
参加費1,000円(税込)
参加方法参加される方は、6月22日(水)までに、、「参加申込書」を、FAX又は
E-Mailにて、下記研究会事務局までご送付下さい。
問合せ本研究会事務局:静岡理工科大学総合技術研究所事務局(担当 久留島・向島)
TEL 0538-45-0111
E-Mail:c-news@ob.sist.ac.jp