グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 総合技術研究所  > 研究会活動の支援  > モータドライブ応用研究会

モータドライブ応用研究会

平成28年度技術講習会を開催しました。ご参加ありがとうございました。
平成28年度技術講習会
概 要本技術講習会では、モータ制御に必要なパワーエレクトロニクス技術の基礎から同期モータのベクトル制御までシミュレーション演習を通して学習します。また、パワーエレクトロニクス装置の制御系を伝達関数とブロック図で理論的に扱う方法も解説します。
対象者・モータ制御に必要なパワーエレクトロニクス技術を習得したい方
・同期モータ制御のベクトル制御を習得したい方
・同期モータ制御のシミュレーション手法を知りたい方
・制御系を理論的に解析できるようになりたい方

昨年度もPSIMを用いた技術講習会を開催しましたが、本年度は昨年度と講義内容を変えています。昨年度受講された方も是非ご参加下さい。
日 時平成28年9月14日(水) 10:30~16:30
場 所静岡理工科大学(袋井市豊沢2200-2)
定 員20名 ※原則、先着順で受付します。
参加費一人 3,000円(税込)
※当日、受付にて集金させていただきます。
スケジュール【受付】 10:30~10:45
【準備】 10:45~12:00
(午後の技術講習会に向けての座学)
【昼食】 12:00~13:00
【技術講習会】 13:00~16:30
講習内容● インバータと変調
● 伝達関数とブロック図
● インバータを使った電流制御
● 永久磁石同期モータのベクトル制御
● シミュレーション(PSIM)演習
申込み参加される方は、9月2日(金)までに、別紙「参加申込書」を、FAX又はE-Mailにて、以下研究会事務局までご送付下さい。受講決定者には別途事務連絡をさせていただきます。
持参用品等・筆記用具
・ノートパソコン

なお、ノートパソコンには事前に「PSIMトライアル版」をインストールしておいて下さい。詳細につきましては、受講者の方にメールでご連絡いたします。
問合せ本研究会事務局
静岡理工科大学総合技術研究所(担当 向島)
〒437-8555 静岡県袋井市豊沢2200-2
TEL 0538-45-0111・FAX 0538-45-0110
E-Mail:c-news@ob.sist.ac.jp

平成28年第1回講演会を開催いたしました。
多数の皆様のご参加ありがとうございました。

平成28年第1回講演会
日時平成28年6月27日(月) 15:40~17:10
場所ホテルクラウンパレス浜松 3階松の間
(浜松市中区板屋町110-17)
講演「モータと熱技術」
講師日本電産株式会社 人材開発部 部長
梶 信藤 氏
概要自動車や家電などの分野では、小型で高出力のモータが求められています。しかし、小型化も高出力化もモータの発熱量を増やす要因であり、モータの温度上昇が大きくなります。また、小型化することでモータの熱容量が小さくなり、同じ発熱量でも、モータの温度上昇はさらに大きくなります。パワー系モータの温度上昇対策に関する熱技術について、競技用模型飛行機に搭載した小型高出力モータ(直径:39mm、出力:3kW)の開発事例などを挙げて紹介します。
参加費1,000円(税込)
参加方法参加される方は、6月22日(水)までに、、「参加申込書」を、FAX又は
E-Mailにて、下記研究会事務局までご送付下さい。
問合せ本研究会事務局:静岡理工科大学総合技術研究所事務局(担当 久留島・向島)
TEL 0538-45-0111
E-Mail:c-news@ob.sist.ac.jp