公開シンポジウム

【終了】令和3年度公開シンポジウム(オンライン開催)

「令和3年度 公開シンポジウム」は終了いたしました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

開催概要

関東大震災に始まり、阪神・淡路大震災、東日本大震災と地震による大規模災害に加え、近年では局地的な豪雨等による災害が各地で頻発しています。一方で、交通機関の発達により居住地外で働くことの一般化や少子高齢化等により地域防災活動における人手の確保が困難な状況となっています。
国・県・地方自治体等の行政機関においては、目まぐるしく変化する社会経済環境や、個々の価値観に対応するため、これまでの枠組みや概念をこえた新しい社会システムを構築しています。しかし、災害による被害を最小限とするのは、私たち一人一人の取り組みである「自助」となります。本シンポジウムでは、地域防災の現状・行政における取組みや自助における要点を知り、今後の防災について考える機会とします。

令和3年度公開シンポジウム「地域防災・避難」
日  時 令和4年3月6日(日)13:30~16:30
会  場 ハイブリッド開催
会場:静岡理工科大学 学生ホール3階 300講義室(袋井市豊沢2200-2)
オンライン開催
オンライン:Zoomウェビナー
※新型コロナウイルス感染症拡大状況を鑑み、オンライン開催のみに変更となりました。
定  員 会場:75名、オンライン:500名(先着順)
参 加 費 無料
お問合せ 〒437-8555 袋井市豊沢2200-2
静岡理工科大学 事務局社会連携課
[ TEL ] 0538-45-0108 [ FAX ] 0538-45-0110 [ email ] shakai@sist.ac.jp

プログラム

13:00~13:30 受付
13:30~13:35 開会
13:35~14:35 基調講演
14:35~14:45 休憩
14:45~16:25 パネルディスカッション
16:25~16:30 閉会

基調講演
迫り来る大規模地震災害を前に、私たちがすべきこと~最近の地震災害からの教訓を踏まえて~
<講師>東京大学 生産技術研究所 教授 目黒 公郎 氏

パネルディスカッション
【パネリスト】
●東京大学 生産技術研究所 教授 目黒 公郎 氏(※基調講演者)
●中部電力株式会社 静岡支店 地域共生グループ グループ長 児玉 守広 氏
●袋井市 副市長 鈴木 茂 氏
●建築学科 准教授 長尾 亜子
●建築学科 准教授 崔 琥
【コーディネーター】建築学科 教授 丸田 誠

公開シンポジウム 過去開催一覧

公開シンポジウム 過去開催一覧

建築学科公開シンポジウム

建築学科公開シンポジウム