学生ボイス

「音響」を学べる研究室を求めて入学。

TOP > 学生Voice > 「音響」を学べる研究室を求めて入学。
 
静岡理工科大学だからそこ、道が拓けた。


理工学部 電気電子工学科卒業 音響研究室 
加藤  智帆  さん(浜松学芸高等学校卒)
三栄ハイテックス(株)就職
 
 
大学入学までのわたし
子どもの頃からピアノを習っていて、演奏家になることを夢見ていました。ところが、高校生の時に健康上の理由から夢を断念することに。それでも大好きな音楽に関わりたくて「音響」を学べる大学を探していました。そこで音響技術を研究している武岡成人先生の研究室をホームページで見つけ、受験直前に見学。わたしもこの研究室で奏でられた音を録音、再生する技術を研究したいと、入学を決意しました。
 
 
静岡理工科大学での日々
国公立大学と大差ない学費となる 給費型奨学生制度 を利用しています。給費の継続には一定の成績維持が必要で、教育開発センターでマンツーマン指導を受けるなど、努力も必要でした。念願の武岡先生の研究室に配属され、未来の音響システムに繋がるかもしれない研究の日々。「共通配線を用いた多チャンネルコンデンサスピーカの研究」「薄膜状のスピーカーの研究」などワクワクする研究に携わっています。
 
 
未来のわたし
三栄ハイテックス(株)から内定をいただきました。大手企業などから電子楽器の電子回路やシステムの設計依頼を受けている、9割がエンジニアという企業。現在、音場制御や信号処理に関する研究をしているので、その経験を活かしていければと思っています。目標を持って努力でき、その成果を実感できる私は幸運なのかもしれませんね。
 
 
電気電子工学科

音響研究室
 
 
加藤智帆
青島奈津子
松下真也
研究力
入試ガイド
給費型奨学生制度
関連記事
トップページに戻る
資料請求 お問い合わせ アクセス 静岡理工科大学
Twitter Facebook Youtube Line SISTブログ
静岡理工科大学
〒437-8555 静岡県袋井市豊沢2200-2
TEL.0538-45-0115(入試広報推進課)
FAX.0538-45-0110
Copyright © Shizuoka Institute of Science and Technology. All Rights Reserved.
TOP