高校生「ものづくり・ことづくり」プランコンテスト

高校生ものづくり・ことづくりプランコンテスト2022

高校生ものづくり・ことづくりプランコンテスト2022

高校生を対象にした「高校生ものづくり・ことづくりプランコンテスト2022」を開催いたします。「ものづくり」「ことづくり」に興味や関心のある高校生の皆さん、「こんなものを作ってみたい、こんなことをやってみたい、アイデアを『カタチ』にして売り出したい」など、皆さんのオリジナルでアイデアに満ちたプランをお待ちしています。

【募集期間】令和4年7月1日~令和4年11月30日

高校生ものづくり・ことづくりプランコンテスト2021 最終審査結果

令和4年2月19日(土)、オンラインにて、54校597件の応募書類のうち、書類選考を通過した4組によって、最終審査会を開催しました。応募されたアイデアについてプレゼンテーションが行われ、審査の結果、最優秀賞、優秀賞、特別賞が決定しました。

●最優秀賞(浜松市長賞)
らくらく荷物フック『カギダナ』~バスや電車内での手荷物の問題を解決する~」
市川高等学校 代表 宮野 浩真さん

●優秀賞(静岡理工科大学学長賞)
「よるのがっこう」
東京学芸大学附属国際中等教育学校 畑 香澄さん

●優秀賞(浜松いわた信用金庫賞)
「エクスプレッシング・イングリッシュプロジェクト」
立命館守山高等学校 日野原 颯さん

●特別賞
「海の厄介者のアカモクを使って、地方創成SHIMASHO」
静岡県立島田商業高等学校 代表 杉本 鈴さん

●アイデア賞
・「磁力クリップ」
愛知県立東海商業高等学校 釜谷 華乃さん
・「Art Park」
暁高等学校 水谷 柚葵さん
・「FiNdo-目標を見つけてモチベーションを保つことができるアプリ-」
国際高等専門学校 三輪 恵万さん
・「リバーシブルおたま」
静岡県立浜松工業高等学校 相澤 亜美さん

●学校賞
・静岡県立科学技術高等学校
・三田国際学園高等学校
・大阪市立住吉商業高等学校
・東京都立千早高等学校

高校生ものづくり・ことづくりプランコンテスト2020 最終審査結果

令和 3 年 2 月 20 日(土)、浜松市のFUSEにて、64 校 532 件の応募書類のうち、書類選考を通過した5組によって最終審査会を開催しました。応募されたアイデアについてプレゼンテーションが行われ、審査の結果、最優秀賞、優秀賞、特別賞(3件)が決定しました。

●最優秀賞(浜松市長賞)
「chAIR(チェアー)」
金沢大学附属高等学校 代表 清水端里奈さん

●優秀賞(静岡理工科大学学長賞)
「フィンガーボール」
静岡県立浜松工業高等学校 森田梨花さん

●特別賞
・「私たちが繋ぐ伝統工芸品~『香器』に染み込む思い~」
  京都教育大学附属高等学校 前川朝香さん
・「ジェンダーレスなマーク」
  沼津中央高等学校 宗村真彩さん
・「Local Eating Explorer ~地元の魅力を発掘~」
  浜松学芸高等学校 代表 畠山倖知さん

●アイデア賞
・「フェアトレードマスク」
  星陵高等学校 原田旦圭さん
・「くつぬげ~る君」
  静岡県立科学技術高等学校 薦田大緒さん
・「持ちやすい茶碗」
  兵庫県立兵庫工業高等学校 布愛里紗さん
  
●学校賞
・東京都立第五商業高等学校
・神奈川県立相模原弥栄高等学校
・静岡県立磐田北高等学校
・静岡県立沼津工業高等学校
・大阪府立四條畷高等学校

高校生ものづくり・ことづくりプランコンテスト2019 最終審査結果

令和2年2月22日(土)、浜松市の地域情報教育研究センターにて、30校193件の応募書類のうち書類選考を通過した5組によって、最終審査会を開催しました。応募されたアイデアについてプレゼンテーションが行われ、審査の結果、最優秀賞、優秀賞、特別賞(3件)が決定しました。

●最優秀賞(浜松市長賞)
「3変形クリップ」
静岡県立浜松工業高等学校 鈴木鞠那さん

●優秀賞(静岡理工科大学学長賞)
「NIPPONを忘れない 遠い国でのZYOUZOU TAIKEN」
岐阜県立大垣養老高等学校 代表 伊藤くるみさん 

●特別賞
・「映えスイーツをより安全に作るには」
  安田女子高等学校 代表 佐藤彩優里さん
・「江戸時代にタイムスリップ~大井川川越遺跡で市(イベント)を!~『和菓子バル☆の開催』」
  静岡県立島田商業高等学校 代表 塩澤由衣さん
・「街中のDrink Bar~マチドリ~」
  山梨県立富士北稜高等学校 鈴木秀岳さん

●アイデア賞
・「子どもエネルギー発電」
  静岡県立浜松工業高等学校 朝倉優輝さん
・「津波から人々を救え! ~鋼鈑桁橋の箱桁を応用した、新しい避難施設の提案~」
  千葉県立千葉工業高等学校 大竹正真さん
・「“繋がれ”全国の高校生」
  岐阜県立関高等学校 羽田野智子さん
・「箱地図」
  神戸市立科学技術高等学校 星塚将也さん

●学校賞
・山形県立新庄神室産業高等学校
・東京都立葛飾商業高等学校
・東京都立第五商業高等学校
・大分国際情報高等学校

高校生ものづくり・ことづくりプランコンテスト2018 最終審査結果

平成30年2月24日(日)、地域情報教育研究センターにて、34校246件の応募書類のうち、書類選考を通過した5組によって、最終審査会を開催しました。応募されたアイデアについてプレゼンテーションが行われ、審査の結果、最優秀賞、優秀賞、特別賞(3件)が決定しました。

●最優秀賞(浜松市長賞) 
「海中ドローンと光でサンゴを救え!~グリーンAIoT基盤の構築を目指して~」
沖縄工業高等専門学校 代表 前田 光太さん

●優秀賞(静岡理工科大学学長賞)
「浴燈(ゆんぷ)ストリート」
浜松学芸高等学校 代表 宮木 琴音さん

●特別賞
・「伝統と文化を繋ぐ.」
  静岡県立浜松工業高等学校 赤林 清宗さん
・「清水次郎長をみんなに知ってもらおう~清水次郎長をイメージした飴の商品化戦略~」
  静岡県立駿河総合高等学校 代表 高橋 里紗さん
・「大正ロマンcafé@天浜線」
  浜松学芸高等学校 代表 中島 美緒さん

●アイデア賞
・「本棚に花束を ~本を美しく整える~」
  大阪明星学園明星高等学校 大田 純志さん
・「TUKTUKing~インドから世界を変える三輪~」
 群馬県立中央中等教育学校 髙橋 史好さん
・「自殺祈念者を救うプロジェクト」
 智辯学園和歌山高等学校 仁木 陽香さん

●学校賞
・愛知県立愛知商業高等学校
・宇部フロンティア大学付属香川高等学校
・滋賀県立栗東高等学校
・星陵高等学校
・明桜高等学校

過去の結果

高校生ものづくり・ことづくりプランコンテスト2017

【最優秀賞(浜松市長賞)】
「次世代型AED」
智辯学園和歌山高等学校

【優秀賞(静岡理工科大学学長賞)】  
「プロペラレス・ドローン ~より安全に、静かに、燃費よく~」
開成高等学校

【特別賞】
「お茶にはチョコでしょ~ギフトボックスを添えて~」
静岡県立駿河総合高等学校
「浜松に、地元を盛り上げる『若き起業家』を! ~若者のチカラと夢~」
愛知県立名古屋西高等学校
「地域とつながる駄菓子屋」
静岡県立浜松工業高等学校

高校生ものづくり・ことづくりプランコンテスト2016

【最優秀賞(浜松市長賞)】
「こけない未来へ~元気に歩き続けたい~」

千葉県立船橋高等学校

【優秀賞(静岡理工科大学学長賞)】
「高校生から始める。『地方創生』」

長野県立須坂高等学校

【特別賞】
「天浜線勝手に応援団~ぶらり一日乗車券の旅~」

浜松学芸中学校・高等学校
「富士宮をさらに活性化しよう(富士宮の街おこし 宮おこし 学校おこし 西町商店街から新たな風をおこそう)」
静岡県立富岳館高等学校

高校生ものづくり・ことづくりプランコンテスト2015

【最優秀賞(浜松市長賞)】
「被災地から世界へつながる究極のエコ資材」
静岡県立富岳館高等学校

【優秀賞(静岡理工科大学学長賞)】
「Performance Connect Project ~みせるきかせるつながる 若人による街の活性化~」

山梨県立甲府第一高等学校

【特別賞】
「空家を子育て支援の家へ活用する。~力を与える育つ家~」 

静岡県立科学技術高等学校
「3分で結晶の成長を観察『結晶しおり作成キット』」
浜松学院高等学校
「MASK PHONE」
静岡県立袋井商業高等学校

高校生ものづくり・ことづくりプランコンテスト2014

【最優秀賞(浜松市長賞)】
「舞わないカーテン ボヌールヴァン 幸福な風」
静岡県立浜松商業高等学校

【優秀賞(静岡理工科大学学長賞)】
「地球温暖化から産地を守る 夏の高温化に対応した新たなエコ資材『AHXチップ』の開発」
静岡県立富岳館高等学校

【特別賞】
「栄養たっぷり 食卓に加賀丸いもを!」

石川県立翠星高等学校
「日本一早い桜祭り実行委員会 真冬の栃木をサクラで満開に」
栃木県立栃木農業高等学校

高校生ものづくり・ことづくりプランコンテスト2013

【最優秀賞(浜松市長賞)】
「『間伐材の有効利用』~木材燃料「アツマル」の商品化と普及」

愛知県立田口高等学校

【優秀賞(静岡理工科大学学長賞)】
「エアロディッシュ(飛ばない皿)」

愛知県立豊橋工業高等学校

【特別賞】
「風に耐えるコップ!『ふんばる君』」
愛知県立豊橋工業高等学校