グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 先端機器分析センター

先端機器分析センター


お知らせ
2018年06月18日 先端機器分析センターを利用した 論文が学術雑誌に掲載されました
2018年06月11日 分析事例: 核磁気共鳴装置を用いた水の17O-NMR 測定を公開しました
2018年05月31日 起動時トラブルのため、分光蛍光光度計F2000の利用を停止します。代替装置は、プレートリーダーです。
2018年05月18日 分析事例: フォトルミネッセンス分光分析装置による高分子薄膜のラマンマッピング測定を公開しました
2018年04月02日 PL装置のレーザー出力が外部制御可能となりました
2018年04月01日 平成29年度 利用報告書を掲載しました
2017年度以前のお知らせはこちら

先端機器分析センターの役割などを紹介します。


先端機器分析センターを利用する際の手続きを説明します。


先端機器分析センターが所有している各種分析機器やセンター棟の設備を紹介します。


先端機器分析センターの機器を利用した教員の研究、大学院生の修士論文研究や分析事例等をまとめた「利用報告書」を、毎年度発行しています。


センター保有装置による分析事例を紹介します。


データ解析に有用なソフトウェアの紹介や装置などの関連サイトを紹介します。