航空システム工学研究室

田村博 特任講師

「用途に応じた航空機の最適設計に挑む」

人が行けない危険な場所や環境では無人航空機が活躍し大きな成果をあげています。今後は無人航空機に関する国際的な法整備が進み、運用ルールも制定され、空撮・観測・監視・調査用途を始め、輸送業務など活躍の場が広がるでしょう。想定されるミッションに適合した無人航空機の最適設計とその制御技術の確立に向けて、研究を進めます。研究方針は、「どんな事にも興味を持ち、失敗を恐れずにチャレンジし続ける事」です。

研究実験

略歴

1981年 日本大学理工学部機械工学科航空宇宙専修コース卒業
1981年 ヒロボー株式会社入社 産業用無人航空機開発などに従事
2007年 同社 事業部長 常務執行役員
2010年 日本ラジコン模型工業会会長 日本産業用無人航空機協会理事
2014年 現職