学生ボイス

この大学だからこそ 叶う夢もある。

TOP > 学生Voice > この大学だからこそ 叶う夢もある。
 
静岡理工科大学だからそこ、道が拓けた。


理工学部 物質生命科学科卒業 有機化学・医薬品化学研究室 
青島  奈津子  さん(常葉大学附属菊川高等学校卒)
(株)アルビオン就職
 
大学入学までのわたし
女性を綺麗にする化粧品をつくる仕事に携わるのが夢でした。静岡理工科大学への進学理由は、家から通えることと、第一志望の受験が残念な結果になったからです。その時には、化粧品づくりの夢は半ば諦めていました。化粧品メーカーには、国内でも有数の大学を卒業していなければ入れないと思い込んでいたのです。
 
 
静岡理工科大学での日々
4年生になり、私が選んだ研究室は、有機化学・医薬品科学研究室です。学科内でも「厳しい」と有名な研究室ですが、先輩で化粧品メーカーや医薬品メーカーに入った方が何名もいると聞き、希望。入ってみると想像以上の厳しさで、ついていくので精一杯の毎日。大学院レベルの課題をこなすことが求められます。でも、その甲斐もあって自信と実力がつき、就職活動で生きたと思います。
 
 
未来のわたし
(株)アルビオンは、エントリーだけでも6,000件を超える人気企業。インターンシップに参加した際も、まわりは有名国公立大学の院生レベルの人ばかり。その中で、私の内定の決め手は「この会社で何がしたいかが明確だったから」と採用担当者の方から伺いました。静岡理工科大学は、偏差値では語れない大学です。研究に関わる設備と環境は理想的で、学ぶ気概さえあれば夢を叶えることができる、そんな大学です。
 
 
 
 
加藤智帆
青島奈津子
松下真也
研究力
入試ガイド
給費型奨学生制度
関連記事
トップページに戻る
資料請求 お問い合わせ アクセス 静岡理工科大学
Twitter Facebook Youtube Line SISTブログ
静岡理工科大学
〒437-8555 静岡県袋井市豊沢2200-2
TEL.0538-45-0115(入試広報推進課)
FAX.0538-45-0110
Copyright © Shizuoka Institute of Science and Technology. All Rights Reserved.
TOP