情報学部|ACT-I先端研究フォーラムにて江原遥講師が発表(コンピュータシステム学科/自然言語処理研究室)

2020年5月15日(土)、16日(日)に開かれた、JST(科学技術振興機構)の新しい戦略的創造研究推進事業、ACT-I(アクト・アイ)に採択された若手研究者らが研究成果を発表する「ACT-I先端研究フォーラム」において、江原遥講師が語彙学習支援に関する1年半の研究成果を一般発表した。例年は、日本科学未来館で盛大に発表されるが、今年度はCOVID-19の影響により、オンラインでの開催となった。インタラクティブセッション(オンラインポスター発表)では、今回開発した技術のデモも行い、一般参加者からも、開発した技術について活発な質疑応答があった。

詳細は下記をご覧ください。
ACT-I先端研究フォーラム ~「情報と未来」研究者講演会~(ACT-I 1期生加速フェーズ・3期生成果発表会)

情報学部 コンピュータシステム学科 自然言語処理研究室 江原 遥 講師