人や環境に優しい低振動なモータ駆動法

研究室紹介:システムコントロール研究室(服部研究室)

皆さんの身の回りにある製品の多くに,モータが使われています。例えば,エアコン,洗濯機,冷蔵庫,スマートフォン,ハイブリッド自動車などがあります。モータはクリーンな動力源として注目されていますが,駆動時に発生する振動や騒音が,人に不快感を与えることがあります。本研究室では,低振動,低騒音を実現するモータ駆動法を研究しています。

実験結果の一例として,本研究室で提案する手法を用いて,モータの振動抑制制御を行った結果を示します。モータの駆動周波数(モータの回転速度)を変化させながら,モータの振動を測定したものです。補償信号とは,モータの振動を抑えるための信号です。図のように,振動抑制制御を加えることにより,モータの振動を抑制することができます。