機械工学科 後藤教授が電気加工学会論文賞を受賞

論文賞を受賞した後藤教授(左から3番目)

論文賞を受賞した後藤教授(左から3番目)

 

平成28年6月4日に、機械工学科教授後藤昭弘先生が発表された「超硬合金の電解加工に関する研究―Coの溶出防止の方法」をタイトルとする研究論文が電気加工学会論文賞として受賞されました。

また、卒研生である植松政人君と諸井孝行君も共同著者として受賞されました。

おめでとうございます。