【図書館スタッフより】 建築学科向けの図書・雑誌が多数入荷!


新入生の皆さん ご入学おめでとうございます。
今年度より、理工学部に新設された建築学科。立派な新校舎で新生活をスタートさせるみなさんは、きっとわくわくされていることでしょう。
図書館にも、建築関連の図書や雑誌がたくさん入荷していますので、そのようすをご紹介します!

3月末のある日、図書館に大量の書籍が運び込まれました。
その数、約1,200冊。

この日のために時間をかけて選書した本が、書店さんから納品されました。
数が多いため、いつもは職員が行っているデータの作成やラベルの貼付なども、すでに終わった状態での納品です。

検品を行った後、用意してあった書架へ本を並べました。
 

(左)事典類などの参考図書、便覧。          (右)雑誌のバックナンバー。
 

雑誌の最新号も、雑誌コーナーに続々入荷中です。
空いている書架や、図書館カウンター付近を使って、一部資料の展示も行っています。

専門書やテキスト類をはじめ、作品集や設計図集など、さまざまな資料があります。
街並みガイドや歴史、図鑑など、建築学科の学生でなくても手に取りたくなりそうな本も。

今後も、ますます資料を充実させていきますので、ぜひ図書館を活用してください。
図書館の利用方法については、フレッシュマンセミナーでガイダンスを行いますが、
学生証を持っていれば、今日からでも資料の貸し出しが可能です。

 

また、図書館では現在、新入生向けの企画展示をおこなっています。
新入生(や在学生)のお役にたつ本を集めて展示していますので、ぜひご覧ください。
・大学生活について
・大学での学びかた
・文章、レポート、論文の書き方
・読書のすすめ
・身につけたい教養

 (展示コーナーの本も貸出できます)