大学院生:型技術者会議贈賞式に出席

2017年6月19日(月)に大田区産業プラザPioにおいて、(社)型技術協会の協会賞贈賞式が執り行われました。
機械工学科 修士2年生 王 思聰さんが、「型技術協会奨励賞」を受賞し、(社)型技術協会 青山英樹会長、
(公財)金型技術振興財団 犬飼治理事長より、表彰されました。
王さんの受賞は、2016年6月22日(水)~23日(木)に開催された第30回 型技術者会議で発表した論文
「超硬合金の電解加工における品質劣化防止の方法」が金型技術の発展に貢献したと評価されたものです。
王さんは現在も精力的に金型技術の研究に取り組んでいます。