大学院生:環境微生物系学会合同大会2017への参加

大学院1年生の岩崎由夏里さんと本間大智さんが環境微生物系学会合同大会2017に参加し、研究遂行に必要な最新情報を収集するとともに、これまでの研究成果をまとめたポスター発表を行ないました。

岩崎由夏里さん研究テーマ「キチン添加畑土壌でのキチン分解菌と非分解菌の挙動と相互作用」

本間大智さん研究テーマ「Streptomyces coelicolor A3(2)の推定 N-アセチルグルコサミニダーゼの解析と土壌添加」

また、土壌肥料学会談話会に参加し、農業関連技術の開発・普及・事業化に関する講演を聴講しました。