【鳥人間を目指す飛行機研究会】 本大会までカウントダウン-2 

鳥人間を目指す飛行機研究会は、7月21日(土)に磐田市福田の海岸にて、最終仕上げの飛行試験を行いました。

卒業生も多数参加して、朝8:00より現場にて機体の組立を開始。9:00~より風向きが南風になるのを待ちました。

しばらくして待望の南西風が3~4m/sと安定的に入り始めました。気温上昇と部員の体力を考慮しながら、数回の助走練習を行い、機械工学科3年生三浦康彰パイロット兼部長の判断で滑空試験を開始しました。
自分たちが心を込めて製作した機体が浮き上がると、疲れも暑さも吹き飛びます。この感動が鳥人間の魅力ですね。