【コンシェルジュ】ポスター講座を開催しました!

皆さん、こんにちは!

最近は12月だというのに暖かい日が続いていましたが、天気予報を見たところそろそろ寒くなるようです。
寒暖差が激しくなったときは風邪を引きやすいので注意しましょう!

さて、12月最初の記事は11月の月末に開催されたポスター講座についてです。

11月の27日と30日の2回、ポスター講座が開催されました。

この講座では2つの事を行いました。

1つ目が大学祭、新入生歓迎会等のサークル活動でポスターを作る人たちに向けてポスター制作のコツを伝授する事

2つ目が今年の後期から変更になったプリンター設定方法を教えることです。

私も一般参加者として参加したので、この講座の詳細な内容や参加してみて感じたことなどを書いていこうと思います。

 

「参加者の皆さん、先ず最初にお聞きします。皆さんは何のためにポスターを作ると思いますか?」

このような問いかけから講座は始まりました。

講座前半はポスターを作るうえで最初に考えなければならないターゲットとコンセプトについて、そしてポスター作りにおいて基本となる3つの要素について、実際のポスターを例にして説明していました。その3つの要素とは
「キャッチコピーを使う」
「ジャンプ率を意識する」
「画像(写真・イラスト)を使う」です。
ジャンプ率とは、見出しと本文の大きさの比率です。

私はサークルの宣伝用のポスターを作成したことがありますが、「本講座で教えてもらったことをポスター制作前に聞いていれば、もっと良い物が作れたのに!」と感じるほど、説明は分かりやすくポスター制作におけるポイントを押さえていたと思います。

もう1人の著者である私も講座開催数日前にサークルのイベントを宣伝するポスターを制作したので、今回の講座を受けてからポスターを作りたかったと思いました。しかし今後も何度かポスターを作ることがあると思うので、その際にジャンプ率などを参考にしてみたいと思います。

 

講座後半は学内プリンターの設定について、説明を行いました。

プリンターの設定をなぜポスター講座内に入れたのか疑問に思ったので、講座が始まる前にイベント班の人に聞いてみたところ、

「身近な人に調査したところ、まだプリンターの設定が終わっていない学生はわりと多く、ポスターを制作する上で情報センターにあるプリンターを使えると便利なので、一緒に教えたほうがよいと考えたからです」という答えが返ってきました。

実際にイベントに参加して下さった人の中にもまだプリンターの設定が終わっていないという人がおり、この講座内に入れて正解だったなと思います。

プリンターの設定は、講座に参加できなかった人でも図書館コンシェルジュに相談に来てもらえば教えますので、是非お越しください!

 

講座終了後、イベント班の人に今回のイベントで反省しなければならない点を聞いたところ

「ポスター講座は今回が初の企画なので、準備に時間が掛かってしまったことが反省点」
「イベントへの参加者はまだまだ少ないのでもっと集まるように方法を考えたい」
というような意見が出ました。

また、参加者のアンケートでは

「知らない事を聞けて良かった」
「とても実用的で為になった」
「ジャンプ率について理解することができた」等の意見を頂けました!

これらをフィードバックさせ、次回はより良いイベントにしていきたいと思います。

今回行なったポスター講座は新規に立ち上げたイベントで上手く出来るか不安だった面もありましたが、イベント班の頑張りと参加者の皆さんの協力のおかげで無事成功させることができました。本当にありがとうございます!

 

さて、参加して下さった人もそうでない人も、来年春に行われる新入生歓迎会に備え、
冬休みと春休みを利用して、他とは一味違うポスターを作れるように思考錯誤してみてはいかがでしょうか?

 

@sist_con Twitter更新中!
ブクログでコンシェルジュによる2018年度前期選書のレビューが見られます!

ブログ担当 黒田・竹内