電気電子工学科|第24回コンシューマ・デバイス&システム研究会で研究発表

1月24日(木)~25日(金)に石垣市市民保健部 健康福祉センターにて開催された情報処理学会第24回コンシューマ・デバイス&システム・第21回デジタルコンテンツクリエーション・第106回グループウェアとネットワークサービス合同研究発表会にて,

電気電子工学科の4年生の山中悠輝さん(加藤研究室)が「Node-REDによるHEMSのための複数スマート家電規格の統合」という講演題目で口頭発表を行いました。

https://www.sig-cds.net/cds-conf/conference/cds24 (研究会詳細)

「これはAmazon アレクサやApple Siriに対応した家電や,それらに対応していない家電を相互に連携し,アレクサやSiriでコントロールしたり,自動制御する技術です。これによって,家電を買い換えなくても家のすべての家電の制御が可能になりまた,電力の使いすぎを自動で判断して削減することもできます。

発表では緊張気味でしたが,非常に多くの人に興味をもってもらい,質疑などの問い合わせも大盛況でした。」(加藤先生より)

発表が終わったあとは,懇親会で石垣島の美味しい料理や民族舞踊などを楽しんだそうです!!