令和元年度後期ベストティーチャー表彰式

令和元年12月17日、今年度後期ベストティーチャーの表彰式を開催しました。

昨年度の授業改善学生アンケートの結果をもとに8名のベストティーチャー候補者が選ばれ、その後の公開授業の参観を経て、物質生命科学科の小土橋 陽平講師がベストティーチャーに決定しました。

学生の目線に立って授業の理解をどう深めていくか、思考を凝らしていることが高く評価されました。

講義の冒頭で学術論文を紹介し、それがどのように繋がっていくのか説明しているというお話が印象的でした。