令和4年度公開シンポジウム「現代に活きる伝統的土木技術を語る ~過去から現代,そして未来へ~」

地域交流
開催日
2023.03.04 13:30 — 16:20

3月4日(土)に静岡理工科大学令和4年度公開シンポジウムを開催します。

参加申込を開始いたしましたので、参加をご希望の方は下記フォームもしくはFAXにてお申込みください。

【日時】 令和5年3月4日(土) 13:3016:20(受付13:00~)
【開催方式】

ハイブリッド開催
会場:静岡理工科大学 土木工学科棟CV201大教室
オンライン:Zoomウェビナー

【参加費】

無料

【定員】

会場:60名
オンライン:500

(先着順)

【主催】

静岡理工科大学

【参加申込方法】

・フォームからの申込(https://forms.office.com/r/kZzRYFpu08
・申込用紙を記入し、FAXで送信(FAX:0538-45-0110)

【申込締切】

2月23日(木)

※新型コロナウイルス感染症拡大状況等により、開催方式の変更や、内容の変更、中止等の場合がございます。
あらかじめご了承ください。

プログラム

【テーマ】現代に活きる伝統的土木技術を語る ~過去から現代,そして未来へ~

時間 内容
13:30~13:35 開会あいさつ
13:35~14:35

基調講演
「土木材を活用した新しい地盤改良技術と気候変動緩和策」
高知大学
教育研究部 自然科学系 理工学部門 教授
防災推進センター 副センター長
原 忠 氏

14:35~14:45 休憩
14:45~16:15

パネルディスカッション
「現代に活かされ続ける土木技術」
パネリスト
①原 忠 氏
②栗原 裕之 氏
(栗原建材産業株式会社 代表取締役、
日本じゃかご協会 会長)
「紀元前の知恵を現代に活かす蛇籠技術」
③子上 住夫 氏
(新日本設計株式会社 業務管理部 業務本部 経営支援室 顧問)
「河川を制する者は天下を制す」
④白澤 崇 氏
(袋井市教育委員会 生涯学習課 課長補佐)
「命山‐高潮から命を守る土木技術」
コーディネータ
中澤 博志
(静岡理工科大学 理工学部 土木工学科 教授)

16:15~16:20 閉会あいさつ

※シンポジウム終了後、土木工学科棟見学会を実施します(事前希望制、16:50頃終了予定)
見学会のオンライン配信はございませんので、ご了承ください。

参加申込はこちら

申込フォーム:https://forms.office.com/r/kZzRYFpu08

FAX:0538-45-0110(申込用紙はこちらを印刷してご利用ください)

申込締切:2月23日(木)

※新型コロナウイルス感染症の拡大状況等により、開催方式や内容の変更、中止等の場合がございます。
あらかじめご了承ください。
※ご登録いただいたメールアドレスにご案内をお送りいたしますので、必ずご確認可能なメールアドレスをご登録ください。